精力増強コラム

草食系男子はEDになりやすい!原因と改善方法

草食系男子はEDになりやすい

中性的な雰囲気を醸し出し、セックスに対してもガツガツせず女性と付き合うことに積極的ではない「草食系男子」という言葉をよく聞きますね。

ここ数年で一気に一般化し、実際にその数も増えています。

そんな草食系男子は、実は性欲だけでなく精力も弱い傾向にあります。

もちろん全員が当てはまるわけではありませんが、統計的にも根拠がある事実です。

ここでは、草食系男子がEDになりやすい理由や原因、改善方法などについて解説していきます。

草食系男子がEDになりやすい理由

草食系男子とインポ

電通サドラーアンドヘネシー社のリサーチでは、20代男性の3割ほどが性行為を前向きに捉えていないという結果が出ています。

セックスを義務的なものと感じてしまったり、セックスそのものが面倒と思っているんですね。

 

また、20代では約27%、30代では約38%の男性が、男性機能が低下していると感じている調査結果も出ています。

女性とセックスしたいという欲求がないと、男性ホルモンの分泌が少なくなります。

その結果、勃起力の低下や勃起の維持が困難になるなどEDになる可能性も上がってしまうのです。

それ以前に、性欲もほとんど湧かない、インポテンスに近い症状の人もいます。

このような草食系男子になってしまう原因は一つではありません。

草食系男子が精力的に弱い原因

草食系男子は精力が弱い

40代以降になれば男性ホルモンの分泌が減って自然と性欲が湧かなくなり、EDの症状を実感する人も増加してきます。

一方、健康的な10代や20代の男性に関しては、性欲が強いことが通常と言えます。

あなたもそうだと思いますが、私も学生の頃は本当にセックスのことばかり考えていました。笑

しかしそんな若年層の男性が、勃起力が低下している、性欲が湧かない、セックスが面倒くさいと思ってしまうのには、精神的なものや現代社会の環境に原因があることがほとんどです。

 

まず草食化している男性は、人と争うことを嫌ったり、傷つきやすい性格をしているため、女性から無神経な言葉をかけられることで、女性に興味が湧かなくなるケースがあります。

男性ホルモンは闘争心がある男性の方が多く分泌されます。

受け身な気持ちで性行為に及んでも、自信がなかったり興味が失われている状態ですから、萎えてしまうことが多いわけです。

このような精神的な理由で勃起力が低下したり中折れしてしまうのが、心因性EDです。

 

現代の社会環境は、多くの娯楽や刺激が溢れています。

インターネットの発展で便利になり、より加速していますね。

そのため、いくらでもAVを選んでみる事ができますし、様々な情報にアクセスできるようになりました。

自分ひとりでいろいろ楽しめてしまう環境にあります。

つまり、相手を必要としていないわけですね。

このような社会的要因からも、セックス面でもリアルな草食系男子になりやすいという背景があります。

関連記事:【オナニスト注意】AVの見すぎでまさかのEDになる!?

 

ただ心の中では、性欲を上げたい、女性にもっと興味を持てるようになりたいと思っている男性も多いです。

ファッションや優しさという面だけでなく、意図せず精力や性欲の面まで草食系男子になってしまった場合は、改善方法として男性ホルモンの分泌を促進させることが必要です。

女性は本能的には強い男を求めている

最近こそ中性的でフェミニンな草食系男子がもてはやされるようになりましたが、草食系男子のような系統の男性を好むのは学生などの若い女性が多いです。

一時的なパートナーとして(もちろん本人はそうは思っていませんが)付き合うなら良いですが、

女性は自分の子孫を産む際、より優秀な遺伝子を求めるので、当然ながら強くて逞しい男性像というものに惹かれます。

これは本能的に備わっているものなので、異性の好みとしては草食系が好きだとしても、いざ小づくりや子孫のこととなると、男性的な強さを求めるものです。

見た目は草食系でも構いませんが、中身と言うか精力面だけは弱弱しくならないようにしておきたいものです。

関連記事:女性は精力の強い男性が好き?性欲が強いと嫌われる?

精力が衰えた草食系男子の改善方法

草食系男子の精力増強法

男性ホルモンの分泌量を増やすことで、自然と性欲が湧き、また勃起力も出てきてEDの悩みも減らすことができます。

そのためには、いくつかの方法があります。

 

まず、普段の生活を規則正しいものにすることが基本です。

精力増強はなによりも健康体が基本です。

仕事の疲労が重なったり睡眠不足が続くことで、男性ホルモンの分泌が少ない体になってしまいます。

できるだけ疲労を翌日に残さずに、十分な睡眠時間を取ることをおすすめします。

関連記事:精力増強できる睡眠法|眠りの質を高めて勃起力アップ!

 

食事や運動も大切です。

コンビニ弁当やファストフードで済ませる食生活は、糖分や脂肪分を過剰に摂取してしまう傾向にあります。

また、運動不足は肥満やメタボを招き、男性ホルモンの分泌を減らしてしまいます。

ですから、タンパク質と野菜を中心とした食生活に変え、適度に運動をする習慣をつけることが大切です。

関連記事:ファーストフードやジャンクフードがEDや精力減退の原因に!?

関連記事:精力と運動の関係性|最も効果的な精力回復法とは?

精力剤で精力増強

男性ホルモンの分泌を促進する手っ取り早い方法には、男性機能を活発にする栄養素をたっぷり含んだ精力剤を飲むという方法もあります。

この方法だと毎日飲み続けるだけですから、簡単に対策ができます。

草食系男子と精力の関係 まとめ

草食系男子はデータからもEDになりやすいことがわかっていますので、改善するためには、まず第一に男性ホルモンの分泌量を増やすことを考えましょう。

そのためには、生活習慣の中で基本を作りながら、精力剤などのサプリメントを活用するとよいでしょう。

とは言うものの、知識の無い状態ではどの精力剤を選んだら良いのかわからないかと思います。

 

個人的には、自分も継続的に飲んでいる100%クラチャイダム(黒生姜)のオーガニックなクラチャイダムサプリであるクラチャイダムゴールドをおすすめします。

クラチャイダムゴールド

性力を高めるアルギニンがマカの2倍以上摂れるクラチャイダムはここ最近日本でも一気に評価が高くなった原料です。

数あるクラチャイダムサプリの中でも圧倒的な口コミと販売数を誇るクラチャイダムゴールドは、精力剤の中でも常にトップクラスの人気をキープしています。

天然成分のみで作られているので副作用の心配もなく、ざらに返金保証も付いているので、金銭的なリスク無して試すことができます。

経験者としては、まずは気軽にクラチャイダムのパワーを感じてみて欲しいと思います。

 

クラチャイダムゴールドの公式サイト

 

 

その他にも、私が今まで試してきた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミも好評な精力剤をランキングにまとめましたので、是非こちらも併せてご覧ください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング