女性の気持ち

セックスレスの定義と原因、最も効果的な解決法とは?

セックスレス

日本は世界でもセックスレスになる人が多い国です。

夫のちんぽが入らない」という小説が大ヒットしましたが、これはセックスレスへの共感や、夫婦間の危機を身近に感じているからこそ起こった現象だと思います。

長年連れ添った夫婦間ではもちろん、新婚直後から男性側からのスキンシップがなくなったという例もあります。

そこで、セックスレスとはどの程度の期間性交渉していないことを言うのか、その定義や原因について説明していきます。

そしてセックスレスの効果的な解消法、解決法をお伝えします。

誰でも陥る可能性のあるセックスレス。

2人の関係をより良くしていくためにも、正しい知識をつけておいて損はありません。

セックスレスの定義

セックスレスとは

「セックスレスとは、特に事情がないにも関わらず1か月以上セックスがなく、以降も長期的交渉をもたないと予想される状況のこと」

と、1994年に日本性科学会により定義されています。

ただし、パートナーが二人ともセックスを望んでいない場合はセックスレスには当てはまりません。

あくまでも、男性か女性のどちらかが希望しているのにできないという状況を言います。

このように定義付けされていますが、実際にはパートナーによって関係が良好でもセックスの頻度は異なります。

そのため、例え1ヶ月より短い期間でもそのカップルによりセックスレスと感じる期間も異なるということになります。

セックスレスの原因

セックスレスの原因

セックスレスになる原因は、男性女性それぞれ特有のものや環境の問題などいろいろあります。

ここでは男性側、女性側の目線になって代表的な原因を挙げていきます。

男性側の原因

男性側がセックスに前向きなれない原因としては、体力の衰えや精力減退、仕事のストレス、人間関係の悩みなどが多いです。

年齢とともにどうしても体力はなくなってきますが、疲れが十分に取れないと心身ともに気力が湧かなくなってしまいますし、性欲がなくなることにもつながります。

仕事でプレッシャーやストレスを抱えている場合、家庭内でも仕事のことが頭が一杯で心が安らぐことができずに、パートナーとの時間を持つことに積極的になれません。

忙しい、疲れたとの理由で、睡眠時間の確保のために帰ってきたらすぐにお風呂に入って寝てしまうという人もいるでしょう。

また、飲み会などが多い人はアルコールの摂取が多かったり高カロリー食をとったりする傾向が高いので、メタボ気味になってしまいます。

肥満は男性ホルモンの分泌の低下や血流の悪化による男性機能の悪化などを引き起こすため、性欲も精力も減退してしまいます。

パートナーに対して魅力を感じなくなる人も少なくありません。

ずっと環境が同じだと変化が少ないためマンネリ化してしまったり、相手の体型の変化に戸惑ってしまったりするため、相手女性に魅力を感じなくなってしまうのです。

さらに、これらの問題が重なるとEDになりやすく、何度かセックスに失敗してしまうとそれ以降セックスレスになることも多いので、総合的な対策が必要になります。

関連記事:【見逃し厳禁】ストレスがEDの最大の原因!効果的な改善法

関連記事:妻だけED(彼女だけED)の原因と解消法!セックスレスは離婚の最大の危機

 

女性側の原因

女性がセックスに前向きになれない原因には、主に家事や育児の疲労、パートナーを男性として見れなくなったなどが挙げられます。

女性側からセックスレスになるのは、出産後が多いです。

乳幼児を抱えている場合は、家事に加え時間を問わない育児もあるので、疲労が蓄積してしまいますし、その疲れを回復する機会もあまりありません。

男性にとって、パートナーから男性として見られなくなるのは悲しいですが、家庭の中で男性は父親になるわけですから、家族という気持ちのほうが強くなるんですね。

また、出産後はホルモンバランスが変わってしまうこともあって、セックスしたい気分にならなくなる女性も多いです。

中には、夫の近くにいることに嫌悪感を感じる人もいるくらいです。

この他にも、お見合い結婚などではじめからセックスがなく、その状態が続いていたり、夫の両親と一緒に住むことになって環境が大きく変わったことなどが原因でセックスレスになることもあります。

セックスレスの解消法

セックスレスの解消法

セックスレスが原因で離婚する人もいるくらい、2人のスキンシップはとても重要です。

男性女性それぞれにセックスレスになる原因はありますが、まずはお互いに相手を気遣うことが大切になります。

男性はできるだけ育児に参加し、また家事も手伝う…女性は健康的な食事を用意したり、パートナーの話を聞いてあげるなど、信頼関係の構築がとても大事です。

 

もちろん夫婦、カップルの数だけ原因はありますし、当事者にしかわからない原因もあります。

一方的な思い込みや被害妄想によって問題を深刻化させてしまい、回復させるのが難しいレベルにまで陥ってしまうケースもあります。

セックスレスの効果的な改善法

効果的な改善方法としては、仮に男性側の精力不足や疲れ、忙しさ、妻に対して魅力を感じないなどの原因の場合は精力を高めることによって解決できる可能性が高まります。

そもそも精力や性欲がないとセックスレスしたいと思わなくなるので、まずは自然にその欲求が生まれるように体質を改善していくのが一番の近道となります。

性欲が高まってくれば、自然とパートナーに対してアプローチしたりセックスできるようになります。

 

精神的な理由だったとしても、精力剤を継続的に飲んで体質が改善してくれば、自然と疲れが抜けやすくなったり体力もついてきて心に余裕が生まれます。

このゆとりが二人の関係においてとても重要で、ちょっとした気遣いや些細な言葉がけの元になります。

そのゆとりが持てれば、自然と夫婦の関係も良好な方向に向かっていきますし、長い間していなかったスキンシップも自然と生まれるようになります。

セックスレスと精力剤

精力を高めるには、運動や食事に気を使いつつ、一番手っ取り早いのは精力剤を飲むのがベストです。

これは男性にも女性にも言える事です。現在は、マカクラチャイダムなどの天然原料100%のサプリメントがありますので、二人で同じものを一緒に飲むというのも有効です。

個人的に一番おすすめなのはクラチャイダムゴールドというクラチャイダムサプリメントで、値段が安いのに他のどの精力剤よりも含有量が多く、高品質なクラチャイダム100%なので、男性にも女性にも活力アップが期待できます。

クラチャイダムゴールド

参考記事:精力増強のためのお役立ち情報

原因はそれぞれ違いますが、セックスをするにはまずは自分のコンディションを整えることが大前提となりますので、日々元気に暮らすためにも、セックスレスを解消するためにも、精力サプリで精力増強を目指していくことをおすすめします。

私が今まで試してきた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミも好評な精力剤をランキングにまとめましたので、是非こちらも併せてご覧ください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング