精力剤の原料、成分

精力増強剤としてのゴマ(胡麻)の効果と成分、副作用とは?

ゴマ精力剤の効果

「ゴマ」は、私たち日本人にとっては身近な食材、薬味ですよね。

練りゴマ、炒りごま、すりごま、ゴマペーストと、私たちは様々な形でゴマを日々摂取しています。

さて、「ゴマ」と言えば、最近テレビの健康番組で取り扱われていたり、ゴマやゴマの主成分である「セサミン」を配合したサプリメントのCMが数多く流れていたりと、健康に良い食品としての認識度がぐんぐん上がっています。

健康に良い食品と聞くと、そういった食品の多くが「精力剤としての効果」も優れている事実があるということは、あなたも良くご存じのことかと思います。

そこで今回は、ゴマについて、「どのような効果を持った食材なのか」「精力剤としての効果はどうなのか」という部分を成分や副作用も含めてわかりやすくまとめました。

「ゴマ」の基礎知識

「胡麻」については、あまりの身近なもの過ぎて、多くの方が改めて調べたりしたことがないものの1つではないでしょうか。

たとえばゴマは元々日本で自生していたものなのか?栽培はいつぐらいから始まったのか?等々、「改めて考えてみると知らずにいた」ということも少なくないことでしょう。

そこで、まず「ゴマ」についておさらいしておくこととしましょう。

ゴマは、ゴマ科ゴマ属の一年草で、もともとアフリカ大陸に野生種のゴマ科植物が多く自生していたというものです。

その後どういった経緯で今日のように世界中に広がっていったのかについての詳細は不明ですが、ゴマの栽培に関しては、紀元前3500年頃のインドで発祥したことが考古学の発掘調査によって明らかになっています。

成長すると約1mの背丈となり、葉の腋に薄紫色の花を付けますその後は緑色の房状の実をつけます。この実の種子が主に食材とされるものであり、私たちがいつも目にし、口にしているものです。

 

現在、ゴマは世界中で栽培され食用に用いられていますが、日本国内では鹿児島県、茨城県、沖縄県などで栽培・生産されていますが、日本で使用されるゴマの99.9%を輸入に頼っています。

ゴマには種子の外皮の色によって「白ゴマ」「黒ゴマ」「金ゴマ」などに分類されますが、欧米では白ゴマ歯科流通してなく、アジアではまんべんなく流通しており、金ゴマは主にトルコで栽培されています。

ゴマ利用の歴史について紹介すれば、古代エジプトではすでに「身体に良い食べ物」として薬用にも利用されていたことが分かっています。

日本では縄文時代の遺跡からゴマの種子が出土しており、古くから利用されて来たことが分かっています。奈良時代には、ゴマは畑で栽培されゴマ油を作って、食用油や行燈の燃料として利用されていました。

また、平安時代の書物「延喜式」にはゴマの菓子のことや薬用利用について記載されています。

ゴマの精力増強効果

では、ゴマの精力剤としての効果の方を見ていきましょう。

中国漢方の世界では、ゴマは「肝」「腎」を補い、滋養強壮・矯正効果があるものとして利用されてきました。

そんなゴマに含まれる主な成分のうち第一に注目されるのが、「ゴマリグナン」という成分です。

ゴマの栄養成分として皆さんもよく耳にするであろう「セサミン」もゴマリグナンの1種です(ゴマリグナンにはその他に「セサモリン」「セサミノール」「セサモール」など6種類があります)。

ゴマリグナンは強い抗酸化作用を持った物質であり、この抗酸化作用により、アンチエイジング効果を発揮するとともに、血管を若返らせて柔軟にする働きがあります。その結果、毛細血管などへの血行が良好になります。

つまりこのことは、男性器内の海綿体への血液流入を促進することになりますから、勃起力を向上させる効果を発揮します。

 

また、ゴマには精子を生み出すために重要な成分「亜鉛」「アルギニン」「セレン」を多く含まれていますから、このことでも精力を向上させる効果があります。

さらに、ゴマには、ビタミンB1も多く含まれており、ビタミンB1は脳の働きを正常化する働きがあるため、性的な刺激を勃起へとスムーズにつなげる効果があります。

心理的・精神的な原因によりED症状が引き起こされるケースはとても多いですから、こうしたED症状の防止、改善にとても効果的なのです。

それらに加えて、ゴマには「リノール酸」や「オレイン酸」といった不飽和脂肪酸が多く含まれますから、血流を改善させる効果があり、先にご紹介した毛細血管の血流向上効果と相まって、より一層の勃起力を向上させる効果となります。

こうしたゴマの成分を効率的に吸収するためには、そのままの状態で食べるよりすりつぶしてから食べる方が良いとされています。

また、ゴマ自体とても小さなものですし、食事として摂取できる量には限界がありますからサプリメントなどで摂取する方が理にかなった方法であると言えるでしょう。

ゴマの性力効果

参考:健康食品の素材情報データベース

ゴマに期待される、精力面以外の効果

ゴマには、精力剤としての効果についてご紹介した時にお伝えした「ゴマリグナン」「ビタミンB1」「リノール酸」などの他にも、栄養成分が豊富に含まれています。

たとえば、「カルシウム」や「鉄」「亜鉛」「マンガン」「マグネシウム」といったミネラル。

「アルギニン」や「セレン」などのたんぱく質。

「ビタミンA」「ビタミンB群」「ビタミンE」「ナイアシン」、などのビタミン類。

といったように、その栄養成分は実に豊富で、様々は面でヒトの健康増進に効果を発揮します。

そうした健康増進効果についてもご紹介しておきましょう。

 

まずはすでにお話したように、ゴマリグナンには強い抗酸化作用があり、アンチエージング効果がありますし、ゴマリグナンと不飽和脂肪酸の働きにより、血行が良くなりますから、

高血圧の改善、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞の防止といった効果、冷え症の改善、美肌効果、脂肪燃焼を促進することによるメタボ改善、ダイエット効果、認知症、アルツハイマー防止効果と言った効果もあります。

 

また、100gあたりのカルシウムの含有量は牛乳の約11倍の量ですから、イライラの防止、関節痛の防止、足などがつる症状の防止、骨租しょう症の防止などの効果を発揮します。

また、実はセサミンには肝臓の機能を改善する効果もありますので、様々な肝障害の防止・改善、二日酔いの改善にも効果があるのです。

まだまだ他にもゴマは、含有しているミネラルの働きやビタミンの働きなどなど、数多の健康増進のパワーをふんだんに持っています。

こうして、ゴマの成分やその成分が秘めている効力について探ってみると、なるほど、ゴマが健康食品として脚光を浴びているのも十分頷けますよね。

ゴマの副作用

ゴマの副作用と口コミ

ゴマは、私たち日本人だけに限らず、世界規模で身体に良い食品として長い間親しまれてきたものですから、ゴマに副作用というようなものはありません。

しかしながら、そうは言っても、食品にはアレルギーと言うものがついて回るものですから、ゴマにも「ゴマアレルギー」というものがあります。

ゴマアレルギーによって身体の異常を起こすことはとても少ないケースですが、お子さんにはゴマアレルギー症状が大人に比べて出やすいと言われています。

ゴマアレルギーで現れる症状としては「湿疹」「じん麻疹」「咳」「下痢」「腹痛」「吐き気」などといったもので、皮膚系、消化器系、粘膜系の症状が現れます。

アレルギーがひどい場合には、アナフィラキシ―という重度のショック症状を起こすリスクも考えられます。

過去にゴマを口にして何らかの不調を感じたことがある人や、食物アレルギーを多く持っている人などの場合、ゴマをサプリメントなどで大量に持続的に摂取する時には、あらかじめアレルギー検査をするなど、専門医に相談をしておいた方が良いでしょう。

特に、ゴマはそのままで食べるより、ペースト状などで食べる方が成分を体内に吸収しやすいことが分かっていますので、特にナッツ類のアレルギーを持っているような方は、十分に気を付けてください。

 

精力剤としてゴマを効果的に摂り入れる方法

胡麻は身近な食べ物なので、健康維持や精力向上のためにスーパーで胡麻を買ってきて意識的に食べるという方法も1つの手段だとは思いますが、

継続的に摂取してこその効果なので、毎日しっかりと食べる必要があるとなると、正直面倒ですよね。

現在、ゴマの成分を濃縮したサプリや健康食品は数多く販売されていますので、その中からあなたの目的に合ったものを選んで飲むというのがベストです。

精力面の効果を期待して胡麻を取り入れるのであれば、胡麻単体のサプリよりも、他の精力剤によく使われる原料と一緒に配合されているサプリを選ぶことが大切です。

中でも一番効果が期待できるサプリが【ストロンリグ】というサプリメントです。


ストロンリグの公式サイト

この精力剤には、一般のゴマよりもセサミンが2倍、ゴマリグナンが5倍という驚異の成分含有量の原生種のゴマを使用し、さらにマカ亜鉛朝鮮人参冬虫夏草と精力剤の原料にはお馴染みの原料をバランスよく配合している為、それぞれの相乗効果を引き出すメカニズムになっています。

ゴマは単純に健康に良いですし、日々の生活を元気に楽しみながら、充実したセックスライフを送りたいというあなたにピッタリのサプリです。

貴重な原料を使用しているサプリのため価格は少し高めと感じてしまうかもしれませんが、高品質なサプリはこれくらいの値段はしますし、まとめ買いでかなりお得に手に入れる事ができるので、まずは1,2ヶ月だけでもお試しとして取り寄せてみることをおすすめします。

 

このサプリの他にも、私が今まで試してきた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミも好評な精力剤をランキングにまとめましたので、是非こちらも併せてご覧ください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング