EDの知識

病院に行く前に知っておきたいEDのセルフチェック法

EDや勃起不全の改善には、病院に行って専門医のアドバイスを受けたりED治療薬を処方してもらう方法があります。

しかし、「病院に行くのもちょっと勇気がいるなぁ…」という男性も多いかと思います。

私自身、加齢による精力不足から中折れ、EDになり、自分ではなんとかしないといけないという自覚はあるものの、やはり病院に診察にかかると言うのは腰が重いものでした。

プロのお医者さんに診てもらうのはもちろん大切ですが、その前に自分でEDかどうかを自分でチェックすることができます。

ここでは、EDのセルフチェックの方法について解説していきます。

まずは自分で調べてみて、症状に応じて適切な対処をしていきましょう。

 

国際勃起機能スコア(IIEF)とは?

EDかどうかを自分でチェックするための指標に「国際勃起機能スコア(IIEF)」があります。

IIEFとは、勃起の維持や硬さ、満足度など5つの質問に答えて、その合計点数でEDかどうかを判断するものです。

「EDかもしれないと思ってたけど、IIEFでチェックしてみたら大丈夫だった」

という場合もありますし、反対に

「自分は大丈夫だと思ってたけど、実は中度のEDの可能性がある」

など、自己判断だけでは気付いていないことが数字でわかるため、気になる人はぜひチェックしてみましょう。

 

IIEFでEDセルフチェック

IIEFのEDセルフチェックでは、5つの質問に5~6段階の点数を付けます。

質問に対して「まったくない」が0点、「問題ない」が5点です。

勃起を維持できなかったり性交に満足できなかったりするほど0点に近付きます。

 

具体的なチェック項目は以下の通りです。

1.勃起を維持できる自信はどれくらいあるか

「とても低い」1点、「低い」2点、「中程度」3点、「高い」4点、「とても高い」5点

 

2.性交時に挿入可能な硬さになる頻度は?

「性的刺激自体なかった」0点、「ほとんどなかった」1点、「2~3割なった」2点、「半分程度なった」3点、「7~8割なった」4点、「ほとんどなった」5点

 

3.挿入後に勃起を維持できる頻度は?

「性交自体試さなかった」0点、「ほとんどできなかった」1点、「2~3割できた」2点、「半分程度できた」3点、「7~8割できた」4点、「ほとんど維持できた」5点

 

4.性交が終わるまで勃起を維持するのはどの程度困難か

「性交自体試さなかった」0点、「極度に難しかった」1点、「とても難しかった」2点、「難しかった」3点、「やや難しかった」4点、「まったく難しくはなかった」5点

 

5.性交に満足できた頻度は?

「性交自体試さなかった」0点、「ほとんど満足できなかった」1点、「2~3割満足できた」2点、「半分程度満足できた」3点、「7~8割満足できた」4点、「ほとんど満足できた」5点

 

これらの点数を合計して、21点以下ならばEDの可能性があります。

実際にやってみるとわかりますが、結構シビアな点数なので、何らかのきっかけで多くの男性がEDになる可能性があることがわかります。

これはあくまでも「可能性」なだけなので、仮に18点でもEDというほどではないという場合もあります。

ある程度の目安として考えれば良いかと思います。

 

勃起の硬さスケール(EHS)

EDのセルフチェックには、IIEF以外にも果物などの硬さと比べる「EHS」もあります。

勃起時に次のどれに近いかチェックしてみましょう。

 

グレード0.該当なし

ペニスに変化が起きない

 

グレード1.こんにゃく

ペニスは大きくなるが、硬さはほとんど変化しない

 

グレード2.みかん

ペニスは若干硬くなるが、挿入できる硬さではない

 

グレード3.グレープフルーツ

挿入できる硬さだが、性交の満足度が低下することがある

 

グレード4.リンゴ

ペニスの硬さは理想的でEDではない

 

グレード2の「みかん」以下は確実にEDと判断できます。

グレード3の「グレープフルーツ」は、多くの場合挿入は可能です。

 

しかし硬さ不足による満足度の低下を感じる場合は、EDを改善する必要があります。

最近は20代の若年層でもEDになる人が増えています。

「偶然調子が悪かったから次は平気だろう」「少し休暇を取れば大丈夫」と思っていても、水面下では男性機能の低下や思わぬ病気が進んでいる場合があります。

ここで紹介したIIEFやEHSのセルフチェックでEDの可能性がある場合は、できるだけ早く生活習慣の見直しや医療機関を受診することをおすすめします。

関連記事:EDとは?定義とインポとの違い&ED度合いのチェック方法

 

EDは自力で治すことが可能か?

以上のセルフチェックをしてみて、自分のペニスの元気さや精力の強さがなんとなく把握できるようになったかたと思います。

EDにも軽度から重度まで度合があり、原因によって呼び方も改善法も変わります。

 

「EDや勃起不全は病院に行かなくても改善できるのか?」

「放っておいても自然回復するのか?」

という疑問は誰でも抱くと思いますが、その答えは

「EDの原因によって異なる」

ということになります。

 

詳しくは下記の記事で解説していますので、ご一読の上、自分の勃起力の低下の原因が何なのかを突き止めた上で、

自力で治す方法や病院に行くかどうかなどをお考えいただけば良いかと思います。

関連記事:【EDを自力で治す方法】諦める前に読むべし!効果的な解決法とは?

関連記事:EDや勃起不全は自然回復する?放置すると危険なケースとは

 

このサイトでは、精力増強や勃起力回復に関するあらゆる情報を網羅して掲載しています。

必ずあなたのお役に立てる情報があると思いますので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

精力剤 口コミランキング