精力剤の原料、成分

精力剤としてのサソリの効果と成分、副作用とは?

20161028144846

精力剤と聞くと皆さんは、どのようなものを思い浮かべますか?

精力剤には「マカ」や「クラチャイダム」などの「植物由来のもの」、そして、「マムシ」や「スッポン」などの「生物由来のもの」とがあります。

そんな「生物由来の精力剤」の1つとして、「サソリ」が入っていることを、皆さんはご存じですか?

サソリと聞くと、頭部に大きなハサミを持っており、尻尾には毒針を持った生きものであるということは、皆さんも良くご存じでしょう。

イメージとしては、「砂漠などに住む毒針を持った危険な生き物である」といったものだと思います。

日本では、サソリは、沖縄の八重山諸島、宮古、小笠原諸島にわずかな数が生息しているだけです。

「虫を食べる文化」というものも、かつて食肉文化も無く、魚でもたんぱく質の摂取が十分に行えなかった農耕地帯で、イナゴやハチの子を食べる文化があるにはありましたが、今ではほとんど見られなくなりました。

そんな日本で「サソリを食べよう」など言う考えが起こらなったのは、至極あたりまえのことだったように思えます。しかし、古代ペルシャやアラビアなどでは精力剤として使用されて来ました。

中国でも、今でも漢方薬の生薬とされたり、薬膳料理の1つとして、サソリを揚げたものが供せられています。

また、タイなどの東南アジアは未だに食虫文化が根付いています。日本人の方にとっては、サソリを摂取すると聞くと、「虫を食べる」というイメージから抵抗も強いでしょう。

そんな背景からでしょう、日本ではサプリメントの成分として配合されるというのが一般的です。

みなさんはサプリメントと言う形でもサソリを摂取するという事に戸惑いがあるかもしれません。

精力剤に興味をお持ちの方にとっては、むしろ精力剤として服用されているものなら、「その情報も仕入れておきたい」「チャンスがあったら試してみたい」と考えるのが“性”と言えるものではないでしょうか。

そんなサソリの精力増強効果や成分、副作用についてわかりやすくまとめました。

 

サソリに関する基本的な知識

サソリは、私たち日本人にとっては、決して身近な生きものであるとは言えないでしょう。

しかし、身近ではないものの、テレビや映画といった映像の世界では、わりと馴染みのある生きものと言えるのではないでしょうか。

映画やアニメの中で、主人公や中心登場人物に迫る危険としてサソリが登場するシーンなども良く目にします。

とはいうものの、「サソリに対する知識」ということでは、いかがでしょうか。意外と誤解をしていたり、知らなかったという知識も、少なくはないのではないでしょうか。

今回は、せっかくの機会(?)であると思いますので、基本的な知識について整理しておきましょう。

 

サソリは、「節足動物」と呼ばれる蜘蛛の仲間の昆虫です。

見た目からは陸生の甲殻類かなと思う人もいるかもしれませんが、甲殻類であるカニやエビ,シャコなどとは、まったく無縁の遠く離れた生きものです。

甲殻のように見えるサソリの皮膚も、甲虫などに比べてかなり軟らかく、多くの肉食性哺乳類や鳥類、爬虫類、肉食性の昆虫類に格好の餌として捕食されることも多い。

そんな話を聞くと、思っていたイメージと違うと思われる方も少なくないかもしれませんね。

サソリの強そうな(危険そうな)イメージを代表する尻尾の毒針も、ほとんどが捕食する昆虫をとらえるために使われるもので、逆に捕食しようとする天敵から身を守るためにも使われますが、その威力はさほど効果的なものではありません。

ほとんどのサソリには、大型の哺乳類などを殺傷する毒性はありません。

人間に対して致命的なダメージを与えるほど強力な毒性を持ったサソリも存在はしているものの、サソリの全種類約1000種類中僅かに25種類のみとなっています。

砂漠や高地のイメージも強いサソリですが、実際には世界中に幅広く分布しています。

基本的には暖かい所に多く、熱帯地方が分布の中心ではありますが、割と寒いエリアにも分布が拡がっています。

日本では、2種のサソリの分布が確認されているだけで、沖縄の八重山諸島や宮古島、小笠原諸島のみの分布となります。

アジア大陸では、北朝鮮や内モンゴルにまで分布が確認されています。

私たちの多くがイメージする、砂漠に生息する種もいますが、湿潤な気候に生息する種もいます。

体長は成虫で40mm~100mm程度とさほど大きくは無く、最大のものは、多湿地帯に生息する「ダイオウサソリ」で、それでも体長は200mmで体重30gほどです。

 

サソリの精力増強効果

サソリの基本的な知識についてひと通りご紹介しましたが、「思っていたイメージと結構違う」「怖いというイメージが薄れた」などの声も、多く聞こえてきそうです。

では、続いてこの記事のメインとなるサソリの精力剤としての働きについてご紹介していきましょう。

 

サソリの持つ精力剤としての効力、それはなんといってもアミノ酸の豊富さ、それと精力増強に重要なミネラル「亜鉛」を含有している、という事に尽きます。

アミノ酸は、タンパク質から作り出されるものであり、人間の身体(筋肉、組織、臓器、肌など)を作る上で欠かせないものです。

そうした、ヒトの身体には必要不可欠なアミノ酸が、サソリから抽出されたエキスには豊富に含まれています。それらのアミノ酸は疲労回復にも効果的ですし、健康維持のためにも欠かせません。

血流を改善したり、勃起を阻害するような様々な症状を改善したりします。

つまり、健康な身体をつくり、その健康な身体に裏打ちされたパワフルな精力を発揮するために、アミノ酸がかかせないものとなるのです。

そして、そうしたアミノ酸の働きをサポートし、活性化するのが、必須ミネラル(人にとって必要であるにもかかわらず、体内で作られることが無いので、食事などによって体外から取り込むことが必須のミネラル類)である「亜鉛」です。

亜鉛は体内の免疫力を高める働きをするもので、亜鉛が欠乏すると、脱毛、味覚障害、EDなどを引き起こすこととなります。

また、亜鉛は「セックスミネラル」と呼ばれるように、精子の形成に関わる重要なミネラルです。亜鉛を摂取することにより、精子が多くつくられることとなり、性欲増進を促します。

さらには、亜鉛にはたんぱく質を分解して有効なアミノ酸にするという効果もあります。

また、アミノ酸が身体の中で活躍するためには酵素が必要となりますが、亜鉛には酵素を活性化する働きもあります。

以上ご説明したとおり、サソリのミネラルの豊富さと亜鉛を多く含んでいる点こそが、古くからサソリが精力剤として人々に愛用されてきた理由なのです。

サソリの成分に関しての補足

今ご紹介してきたとおり、サソリに含まれていて、精力増強に効果を発揮する成分は、「豊富なアミノ酸類」と「亜鉛」ですが、それらとは別に、サソリには着目すべき成分が含まれています。

それは、「ベータ・カルボリンアルカロイド」と言う成分です。

この成分は、亜鉛と同様に、精子を作りだす上で有効な成分であり、精力増強にもプラスな成分です。

しかし、それ以外にも着目すべき点があります。ある研究によって、このベータ・カルボリンアルカロイドが脳機能改善に有効なことが分かり、アルツハイマー対策薬などの開発における「リード化合物(新薬の開発などをリードする化合物)として注目されているのです。

 

サソリの副作用

サソリは精力剤として愛用されて来た長い歴史の中でも、特に副作用といったものは報告されていません。

従いまして、基本的にサソリ配合のサプリメントを服用するに際して特に副作用に対する心配は必要ないと言ってよいでしょう。

ただし、日本で入手できるサソリ配合のサプリメントの中には、サソリ以外の成分も配合されているサプリメントというものも多いですから、サソリ以外の配合成分に対する配慮は必要になってくると思います。

サソリ以外の配合成分については、自分自身でネットなどで副作用に関して調べてみておくと安心でしょう。

(但し、日本国内で製造、販売されているサプリメントに関して言えば、サプリメントは「健康食品」にジャンルされているものであり、身体に何らかの害を生じるおそれのあるような製品は認可されることが無いので、まず心配はいらないと思います)

また、サソリの精力増強に効果的な成分である亜鉛は、過剰摂取により、人によってはまれに「めまいや頭痛」「全体の倦怠感」「発熱」「おう吐」「肝機能障害」などの症状が起こると聞きます。

サプリメントで摂取する量では、非常識なほどの量を一気に飲みでもしないかぎり「過剰摂取」となるほどの亜鉛を摂取することは無いとは思いますが、やはり製品に示された「用量」をしっかり守って服用することが大切だと思います。

 

サソリを効果的に摂り入れる方法

精力増強や活力アップのためにサソリを取り入れるのであれば、精力剤として販売されているサソリエキス入りのサプリを継続的に飲むのがベストです。

そして精力剤を選ぶ時のポイントが、サソリ単体の粉末サプリやドリンクなどよりも、他の原料や成分と一緒にサソリが配合されているものを選ぶということです。

私も過去、サソリがメインのドリンク精力剤を試したことがありますが、正直そこまでの効果は実感できませんでした。効いてはいるんだろうけど、ガツンとこないとった感じでしたね。

その後に飲んだ【ゼルタイン】という精力剤の方が体感としては3倍以上の効果を実感できました。



ゼルタインの詳細はこちら

 

ゼルタインの特徴としては、サソリをはじめスッポンマムシトナカイの角などの動物系のカプセルと、マカガラナトンカットアリ冬虫夏草カツアーバエゾウコギ高麗人参ムイプラアマパフィアなどの植物系カプセル、さらにアミノ酸とビタミンに特化したカプセルの3種類のカプセルを同時に飲むことでそれぞれの相乗効果を生み出し、かなり強力な精力増強効果を実感できるようになっています。

一見すると少し値段が高く感じますが、まとめ買いするとお得に飲むことができますし、そもそもこれらの原料をバラバラに仕入れていたらそれこそかなりの値段になってしまいますので、効果を考えればコストパフォーマンスは良い部類の精力剤に入ると思います。

ドラッグストアに売っている中途半端なサソリドリンクに1本1000円もお金を出すなら、口コミでの評価も高いゼルタインを継続的に飲んで根本から体質改善をして、精力増強を目指す方が早いし結果的に経済的でもありますしね。

「色々な成分が入っている精力剤を試してみたいけど、絶対にハズしたくない」という方にはぴったりの精力剤です。

 

その他にも、私が今まで飲んできた50種類以上の精力剤の中でも、特に効果があって口コミが好評な精力剤をランキングにまとめました。

こちらも合わせてご覧いただきますと、より理解が深まるかと思います。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング