精力剤の原料、成分

精力剤としてのランペップの効果と成分、副作用とは

ランペップ精力剤の効果

精力剤に興味をお持ちの方々でしたら、「マカ」や「クラチャイダム」といった天然精力剤ハーブの名前を聞いたことがあるという人は少なく無いでしょうし、

「アルギニン」や「シトルリン」「亜鉛」といった精力効果の高い成分についてご存じだという人も多いでしょう。

そうした中、その精力増強効果の強さから、今熱い視線を集め、多くの口コミとともに注目度急上昇中なのが「ランペップ」。

血流を改善し男性機能を回復させる成分として話題を集めている「ランペップ」。精力剤に興味をお持ちの方でしたら、是非とも覚えておきたい名前です。

注目のランペップの精力剤としての精力増強効果や成分、副作用についてわかりやすくまとめました。

精力剤に使われるランペップとは?

ランペップは、アルギニンシトルリン亜鉛のように自然の食材の中に含有されているアミノ酸ではありません。

数年前に、京都府にある素材メーカー「株式会社ファーマフーズ」が開発した素材です。

簡単に言えば、卵白を酵素分解したもので、「卵白ペプチド」というものです。

この卵白ペプチドに亜鉛、マカを配合することによって、高い勃起力改善効果が得られるとして、すでにいくつかの精力剤サプリメントに採用されています。

 

2013年に特許が所得されたばかりという、“新しい”成分であるだけに、今まで、色々なサプリメントを試して、

アルギニンやシトルリン、亜鉛などを摂取してきたけれど「明らかな効果は得られなかった」というような方にとっては、是非とも試してみる価値がある成分であると言えるでしょう。

何しろ、アルギニンやシトルリン、亜鉛の効果を数倍増にするものですし、特許を取得するほどの効果を持っているということですから。

具体的にその効果をご紹介すると、ペニスの血管を拡張させる効果があることが分かっています。

つまり、ペニスの血管が拡がり血流量は増えますから、海綿体により多くの血液が流入し、勃起不全が改善されるのです。

さらに勃起力の回復のみならず、勃起時間の継続にも効果があるとされます。

つまりは、いわゆる「中折れ」の症状が改善される訳です。

ちなみに今ご紹介した効果は、3週間の試験結果で得られたものだという事です。

したがって、まずは3週間、みっちりと継続して服用してみるのが良いでしょう。

ランペップの効果

卵白ペプチドの効果

ぺプチドとは、2個以上のアミノ酸が結合したものです。

ペプチドはたんぱく質より小さく、効率よく吸収されるという特徴があります。卵白ペプチドは鶏卵の卵白を酵素で分解して作られるペプチドです。

卵白ペプチドには、血流を良くする効果があると言われています。

血流が改善されることにより、「肩こり」や「冷え」の改善、疲労回復効果があります。また、血流の改善は、すでにご紹介したように、勃起力の改善にもつながります。

また、卵白ペプチドにマカ、亜鉛を合わせることにより、マカを単独で摂取した時に比べて、体内のNO(一酸化窒素)発生量が7~8倍量に増えたという報告もあります。

実はNOは男性器の勃起に重要な役割を持っています。

性的な刺激によって大脳が校風すると、その興奮が脊髄を通って勃起中枢に伝わり、さらにペニスの海綿体の神経に伝わります。

そうすると、海綿体の中でNO(一酸化窒素)が放出されます。このNOの働きで「サイクリックGMP」という物質が増えるのです。

この「サイクリックGMP」こそ、ペニスの勃起をコントロールするもの。サイクリックGMPの増加によって、海綿体の筋肉が緩んで血管が拡がり血液が大量に流れ込みます。

スポンジ状の組織である海綿体に血液が充満することで、ペニスは硬く大きくなり「勃起」が起こるのです。

体内のNO発生量が増えることによって、勃起の持続にも効果があります。

つまり、卵白ペプチドと、マカ、亜鉛を合わせて摂取することによって、スムーズな勃起を促し(勃起力の回復)、勃起状態の持続時間が伸長される(中折れ症状の改善)という精力増強効果が発揮されるのです。

参考:卵白ペプチドとは(キューピーファインケミカル)

ランペップの副作用

ランペップは薬ではなく、卵白のたんぱく質からつくられた成分です。

なので特に副作用というようなものの心配は必要ありません。

しかし、卵アレルギーというものもありますので、卵アレルギーの方やその可能性があるという方は、摂取を控えるか、予め医師に相談した方が良いでしょう。

しかし効果が絶大なものであるだけに、それが裏目に出て、ごくごくまれに体質に合わないという方がいらっしゃる可能性は否定できません。

普通に服用量を守ってサプリメントとして服用する限りにおいてはまず心配の必要はないと言えますが、気分が悪い、胃腸の調子が悪いなどといった不調を感じた時には一旦、服用を中断し医師に相談することをおすすめします。

亜鉛に関してももともと毒性の無いミネラルですので、基本的には心配する必要はありません。

しかしあまりにも過剰に摂取してしまうと、症状は軽く重くなることもないですが、頭痛や発熱、おう吐、疲れやすい、めまい、免疫低下、下痢、神経障害、貧血などの症状が現れる可能性もありますので過剰摂取にはお気を付け下さい。

まずは「示された用量を守って服用する」ということが、どんなサプリメントであれ、守るべき重要なことです。

ランペップを効果的に摂取する方法は?

これまでの話を聞いて、「そのランペップをぜひとも摂取してみたい」と思われた方も少なくないでしょう。

では、ランペップはどのように摂取すれば良いのでしょうか?

ご紹介した通り、リカバリーハウスという精力剤メーカーが開発したものです。

したがって、食材などの中に自然に含まれてはいません。つまり、ランペップを配合されたサプリメントで摂取するほかに手段はありません。

ランペップサプリのおすすめランキング

 

私は今までバイアグラやシアリスなどの勃起薬やマカ、クラチャイダム、スッポンなどの精力剤を50種類以上試してきましたが、

本気で精力や性欲アップに興味があるなら、返金保証つきで口コミでも一番人気の精力サプリのペプチアがベストという結論に至りまりた。

コンビニの精力剤ペプチア

現役の泌尿器科、メンズヘルス専門医が監修&開発したサプリで、

主原料はランペップ、マカ、亜鉛、バイオペリンと、特許成分を配合しています。

しかもマカは普通のマカではなく「マカックス」と言う、より吸収されやすい高品質なマカを使用し、亜鉛も「グルコン酸亜鉛」を使用するという徹底ぶり。

ペプチア特許成分

当然ながら配合量もきちんと明記し、安全性も保障されています。

私は今まで通販で入手できる精力剤だけでも30種類以上の精力剤の効果を試してきましたが、

値段に見合った効果があるかどうか、原料のクオリティ、口コミ評価の平均値、副作用の有無、保証やサポートの質など総合的に比較して、

現在リピートして使用しているのはこのペプチアだけです。

ペプチア効果

他にもオススメできるレベルのものはいくつかありますが、現行の精力剤で【一番信頼でき、効果も間違いない】サプリということは自信を持って言い切れます。

 

もちろん自分で徹底的に調べて、納得した上で購入するのが一番ですが、

変な精力剤を買ってしまって損をしたくないという方はまずは返金可能なペプチアを試してみるという方法が一番安心かと思います。

ペプチアの詳しい体験レビューも載せていますので、少しでも興味を持った方はご一読していただければより凄さがわかるかと思います。

ペプチアの口コミレビューはこちら

 

皆がリピートして使っている人気精力剤を、実際にリスク無しで試すことができますので、まずは試しにという感覚で一度取り寄せて飲んでみることをおすすめします。

 

ペプチアの公式サイト