不況や不景気になるとEDになる可能性が上がる?

   

日本社会が不況と言われて早何十年。

社会全体の不景気や会社の業績悪化などで、財布だけでなく精神的にも負担が増えてしまいます。

実は景気とEDになる可能性は密接に関連しているという事実をご存知でしょうか?

精神的な負担はストレスになり、それが「心因性ED」を引き起こしてしまいます。

ここでは、不況や不景気によるストレスが男性機能に与える影響やED解消法について解説していきます。

 

心因性EDとは?

心因性EDとは、緊張やストレス、トラウマなどが原因で勃起不全になることを言います。

不況が原因で激務になったり給与が下がったりすると、精神的に大きな負担になります。

その影響は大きく、定年退職した60代よりもストレスを抱えている30~40代のほうが男性ホルモン値が低いという統計があるほどです。

関連記事:心因性EDとは?精神的なEDの治療・改善法

 

また生活習慣の乱れや運動不足を続けている男性は、血管や神経に傷がつきやすくなります。

すると40歳を超えたあたりから性器周辺の血流が悪化し、器質性EDも招いてしまいます。

そうなると、さらにEDの症状は悪化してしまいます。

関連記事:器因性ED(器質性ED)とは?ケガや血管障害で起こるEDの改善、治療法

 

ストレスと男性機能の関係

勃起が起こる過程で、何らかの障害があると勃起力は低下します。

勃起するまでには、まず性的な刺激を脳が感じて血管拡張機能がある一酸化窒素を放出するように命令を出します。

その命令が神経を通って性器に到達し、一酸化窒素がペニスの海綿体に充満します。

すると性器周辺の血流が良くなり、陰茎に血液が流入して勃起が起こります。

つまり下腹部周辺への血流量の多さと、海綿体でのキープ力が勃起力の要となるという事です。

 

しかし強いストレスを受けている状況下では、副腎皮質ホルモンコルチゾールが増えます。

コルチゾールの原料は男性ホルモンと同じです。

そのためコルチゾールが多く作られると、男性ホルモンの分泌量が減り、一酸化窒素が作られる量も減ってしまいます。

すると陰茎に流入する血流量も減るため十分な勃起は得られなくなります。

 

ストレスは精力減退や男性機能低下の一番の原因ともされていますので、まずはストレスが溜まる要因を取り除いていくことが大切になります。

関連記事:【見逃し厳禁】ストレスがEDの最大の原因!効果的な改善法

 

ストレスによるED解消法

精神的な要因から来る精力減退を食い止めるのに一番良い方法は、ストレスの元になっている原因自体を取り去ることです。

しかしそれが仕事や不景気などの社会情勢だった場合、すべてを自力で排除するのは難しいでしょう。

そのため次のような解消法を試してみることをおすすめします。

 

まず第一に、毎日の睡眠の質を上げます。

質の高い睡眠はあらゆる活動にプラスに働きます。

ストレスが溜まるのを予防してくれますし、男性ホルモンの分泌量を増やしてくれることにもつながるため、ED解消には効果的です。

就寝前にスマホなどから光を取り入れることはやめたり、寝具を良いものに買い換えたりするなどで対策ができます。

関連記事:精力増強できる睡眠法|眠りの質を高めて勃起力アップ!

 

心のゆとりを持つためにも、笑う機会を増やすことも効果的です。

笑うことも男性ホルモンの分泌量を増やしてくれますし、ストレス軽減にもつながります。

「ワッハッハ健康法」や「笑いヨガ」など笑うことにより健康を目指す方法が数多くあるように、笑ったり笑顔になることには想像以上の効果があります。

好きなお笑い番組を見たり、友人と談笑する機会を増やすことで笑う機会を積極的に増やしましょう。

 

運動習慣はストレス対策になりますし、血管や神経の老化防止にもつながります。

たとえばジョギングでは、ランナーズハイという言葉があるように走っているうちに気持ち良くなる現象が起きます。

これは脳内にエンドルフィンという快楽物質が分泌されるためです。

そこまでハードな運動をしなくても、軽いウォーキングや散歩、好きなスポーツをするだけでもストレス解消には多いに役立ちます。

関連記事:精力と運動の関係性|最も効果的な精力回復法とは?

 

その他に、趣味に打ち込む、日光浴をする、リラックス作用のあるアロマをやってみるなど、いろいろな対策がありますので、興味を持ったストレス解消法を積極的に試してみることをおすすめします。

 

景気や不況に影響されない精力を保つために

以上のように、ストレスを上手く解消できないと、心因性EDの症状は重くなる一方という事がおわかりいただけたかと思います。

不景気や会社の業績悪化は一人では解決できないことですので、それは受け入れるとして、その状況の中でもできるだけ自分に合ったストレス対策を続けることがED解消には大切です。

特に40代以降の男性は血管の老化も気にする必要があるため、規則正しい生活習慣や運動習慣も同時に重要になってきます。

個人的には、精力減退を防ぐには精力剤を取り入れる方法が一番手っ取り早い上に効果的だと実感しています。

精力回復にはまず性力アップに必要な栄養素を十分に摂り入れることが必要不可欠です。

毎日の食事の中でその栄養素をバランスよく全て補うことは、現代社会の忙しさの中ではほぼ不可能と言えます。

そんな時に、飲むだけで精力増強に効く成分を摂れる精力剤、精力サプリメントは現代に生きる男性の強力な味方です。

精力剤を飲みつつ、上記に挙げたようなストレス解消法などを自分なりに取り入れることが、無理なく健康的に活力を高める近道です。

 

私は今まで数多くの精力剤を試してきましたが、その中でも特に効果があり、クチコミでも評判の精力剤をランキングにまとめました。

初心者でもわかりやすい性力剤の選び方もまとめましたので、併せて目を通していただければ参考になるかと思います。

この情報ががあなたの悩みの解決に少しでもお役に立てる事を願っています。

 

 

あなたにオススメの記事はこちら

1
コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!緊急時のオススメは?

「今からのセックスに備えてすぐに買える精力剤が欲しい!」 「コンビニで市販されて ...

2
クラチャイダムゴールドの効果と口コミを検証!成分、副作用、最安値情報まとめ

☞クラチャイダムゴールドの公式サイトはこちら     数多く ...

3
精力剤を飲むタイミングはいつが効果的?知らないと損する知識

「精力剤を飲むタイミングはいつがベストなんだろう?」 「せっかく同じ量を飲むなら ...

4
【知らなきゃ損】精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思い ...

5
【EDを自力で治す方法】諦める前に読むべし!効果的な解決法とは?

男性であれば、誰もが通ることになるEDや精力減退の悩み。 「最近勃起力が低下して ...

 - 精力増強コラム , , , , , , , ,