精力剤の原料、成分

精力剤としての冬虫夏草の効果と成分、副作用とは?

冬虫夏草精力剤の効果

「冬虫夏草」という存在、精力剤に興味をお持ちの方ならきっと耳にしたことはあるかもしれません。

「冬虫夏草」という名前からしても、そして虫と植物が融合したハイブリットなフォルムからしても、なんだか「効きそう」という臭いがプンプンしますよね。

そんな興味をビシバシそそるものだけに、皆さんの中には過去にネット等で「冬虫夏草」のことを調べてみたことがある、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

あるいは、今回まさに「冬虫夏草」についてネットで調べようとしていて本ページを訪ねてきていただいた、という方もいらっしゃることでしょう。

精力剤について詳しくなりたいなら「冬虫夏草」は決して外せないマストな題材。

ということで今回のお話は「冬虫夏草」について、精力増強効果や成分、副作用についてまとめましたので、ご一読ください。

冬虫夏草とは何か?

「冬虫夏草ってなに?」という疑問は、たとえ特に精力剤に興味がない人であっても、その名を目にしたら胸に抱く疑問でしょう。

冬虫夏草(とうちゅうかそう、ふゆむしなつくさ)とは、蛾(ガ)の仲間の幼虫に寄生するキノコの一種のことです。

冬に土中で虫の幼虫等に寄生しその栄責分を摂取して育ちます。そして、夏になると発芽し棒状のキノコが地に生えてきます。この事から冬虫夏草という名前が付けられたのです。

このように虫に寄生するキノコ類のことを「コルジセプス属=虫草菌類」と呼びます。コルジセプス属は世界中で350種類以上発見されていますが、本当に効果のあるものは、ほんの一部の限られた種類のものだけです。

しかし、コルジセプス属のほとんどが冬虫夏草と同様に昆虫に寄生して子実体を形成しますので、このことから人体への影響が定かではない虫草菌類まで冬虫夏草の商品名で出回ってしまっているのが実体です。

ですが、中国医学・漢方の生薬や、薬膳料理・中華料理などの素材として用いられる、いわゆる「天然物」の冬虫夏草は、チベット等に生息するオオコウモリガの幼虫に寄生して発生するオフィオコルディセプス・シネンシスだけを指します。

日本でも、子嚢菌門核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科の茸として冬虫夏草属があります。

これに関しては、オフィオコルディセプス・シネンシスとの混同を避けるという意味からも、「虫草(ちゅうそう)」を用いるか、「冬虫夏草菌」もしくは「冬虫夏草菌類」と呼ぶことが提唱されているようです。

冬虫夏草は、漢方薬として不老長寿、精力源として珍重されてきました。

中国では冬虫夏草の子実体を菌核化した宿主をつけたまま採集して乾燥し、漢方の生薬として珍重してきたのです。

生薬としては、健肺、強壮効果、抗がん効果があると言われており、薬酒を作る材料として、あるいは健康食品としてのエキスを抽出するのにも利用されています。

オフィオコルディセプス・シネンシスが寄生するオオコウモリガの幼虫は、チベット高原やヒマラヤ地方の海抜3,000mから4,000mの高山地帯で、草原の地中にトンネルを掘って暮らす大型のコウモリガ科の蛾の幼虫です。

冬虫夏草は、中国の行政地域では、チベット自治区、青海省、四川省を中心に、雲南省、甘粛省、貴州省などで見ることができ、夏に採取されています。

高値で取引される冬虫夏草の採取は、高原で生活するチベット人にとって、貴重な経済的収入源の一つ。

その一方で、高値で取引されるため、別の種類の虫草を偽って販売することや、形の似た植物や石膏で作った偽物を販売して問題となる事例もたびたび発生しているといいます。

清の時代に書かれた「本草従新」という書物の中で初めて文献に記載されましたが、採取量が非常に少ないため、皇帝の専用品とされ中国以外の国にはほとんど知らせられないままでした。

現在でもコルデセプス・シナンシスは「幻の聖草」といわれ、その希少価値から中国では海外への輸出は厳しく制限されています。

日本では、食品、医療品のメーカーなどが大学や研究機関と協力して、品質と安全性に配慮した人工的に培養した冬虫夏草を生産、商品化しているようです。

本場中国で採取された冬虫夏草を手に入れるのに越したことはありませんが、何しろ希少なものであるため、どうしても高価なものとなってしまうでしょう。

日本のメーカーでサプリメントとして製造された商品であれば、商品として認められるためには厳しい審査もありますから、品質の面でも安全性の面でも安心して購入できますよね。

いくら中国産のものでも、価格の点で出し惜しみしてしまい、まがいものをつかまされないように注意したいものですよね。

参考:健康食品の安全性、有効性情報

冬虫夏草の精力増強効果

さて、皆さんが最も気になっているであろうと思われるのが、冬虫夏草の精力剤としての実力ですよね。では、さっそく冬虫夏草の精力剤としての効き目について、ご紹介していきましょう。

皆さんもおそらくイメージしていたであろう“冬虫夏草像”そのままに、冬虫夏草(コルジセプス・ミリタリス)には体質を改善し病状に対して良い効果を発揮する成分が豊富に含まれています。

そんな有効な成分の中で、「SOD」や「エルゴステロール」といった成分には抗酸化作用があります。

また、「マンニトール」という成分には血管拡張作用があります。

これらの成分の働きによって血行が非常に良好になるのです。

ここに、冬虫夏草が古来より不老長寿に効果がある生薬として珍重されてきた理由があるのですが、男性の性機能の低下、勃起力の低下は、血行が悪化することに最大の理由がありますから、その血行を改善するということは、つまり性機能、勃起力を向上させることとなります。

また、「メラトニン」と言う成分も含まれていますが、メラトニンには、ストレスを緩和する働きがあります。

冬虫夏草を摂取することで、ストレスが低減されますので、スムーズな性的興奮や勃起を促してくれます。

ストレスも性機能低下の大きな原因となりますので、ストレス性でED症状が出始めているような方には、特に顕著な効果が期待できます。

冬虫夏草の精力増強効果

冬虫夏草に期待される、精力面以外の効果

冬虫夏草には、すでにお伝えしたように、多くの有効な成分が含まれています。ここでは、下記に冬虫夏草の主な成分をご紹介し、その働きについてお話していきましょう。

<コルジセピン(cordycepin)>

コルジセピンはDNA、RNAの合成を阻害することで、悪性腫瘍の分裂を阻害して積極的細胞死を誘発させる効果があると考えられています。コルジセピンを急性白血病とHIVの新薬として利用するための臨床実験が、最終段階の医薬品認定ステージまで上がり、今なお継続されています。

このコルジセピンは、サナギタケ冬虫夏草だけに含まれる代謝産物です。また同じサナギタケ虫草菌でもタンク培養した菌糸体からはコルジセピンが見付からず、昆虫生体培養のみでコルジセピンが生成されることも判明しています。

<SOD(活性酸素除去酵素)>

DNAを損傷して脳卒中や心筋梗塞、ガン、白血病、糖尿病、動脈硬化などさまざまな疾病のリスクを高める活性酸素を、瞬時に還元する酵素であるのがSODです。

SODは体内で合成される物質でもありますが、加齢とともに減少していきます。SODを生薬やサプリメントなどで摂取して補給することで、アンチエイジング効果も期待されてきます。

<βグルカン(ベータグルカン)>

ベータグルカンはマクロファージやNK細胞(ナチュラルキラー細胞:リンパ球の一種)などの免疫細胞を活性化して、その働きを高める作用を持っています。

多くのキノコ類に含まれている成分なのですが、サナギタケ冬虫夏草(コルジセプス・ミリタリス)はキノコ類の中でも上位のβグルカン含有量が確認されています。

<エルゴステロール(ergosterol)>

細胞の代謝を阻害している活性酸素に対して、レモンの10倍の抗酸化作用を発揮します。動脈硬化や老化を防ぐ働きがあり、カルシウムの吸収を補助するため、血液の凝固や体液のバランスを保つことにも有効に作用します。

<マンニトール>

マンニトールは、冠動脈を拡張させて血流を改善したり血圧を下げる効果を持った成分です。血糖値を上げずに腸内細菌の状態を良化して、便秘など腸内に起因する不調を改善したり、天然の利尿剤として余分な尿酸を体外に排出する働きもあります。

狭心症や心筋梗塞の予防などの働きがあることが知られています。

上記に紹介した有効な成分の働きにより冬虫夏草には、「冷え性」「夜尿症」「慢性腰痛」「咳・喘息」「慢性腎炎」「腎不全」「肺気腫」「ガン」などの病気を予防したり症状を改善することができるのです。

冬虫夏草の副作用

冬虫夏草は無毒性のもので、副作用のようなものはありません。漢方の生薬として長年にわたって服用されてきた歴史の中でも、そうした副作用に関する記録は残っておりません。

ただし、最初にお伝えした通り、「冬虫夏草」の名を掲げていても、その実「コルデセプス・シナンシス」以外の虫に寄生する菌類であるというケースも現実としてあります。

そうしたものに関す得る副作用や毒性についてはなにもデータがありませんので、そうした“まがいもの”の冬虫夏草には注意しましょう。

ある程度、お財布のひもをゆるめて、本物と確信できるような冬虫夏草を手に入れるか、信頼でき、安心もできる日本のメーカーが製造販売しているものを選びましょう。

ただし、そうした冬虫夏草を摂取する場合にも、過剰摂取はしないようにしましょう。

刺激が強すぎて、吐き気や胃腸の不調を起こす場合もあります。くれぐれも「用法」「用量」を守りましょう。

 

冬虫夏草を効果的に摂り入れる方法

冬虫夏草が精力増強に効果があるとわかったところで気になるのが

「どのようにして冬虫夏草を日々の生活に取り入れていくのがベストか?」という疑問が湧いてきます。

冬虫夏草入りの精力剤やサプリを選ぶ時に注意するポイントとしては

・国産のサプリ(高価で取引されるため中国では偽物が横行している)

・純粋な冬虫夏草を飲む

という2点です。

精力剤としての効果を求めるなら、国内産の冬虫夏草100%使用、冬虫夏草のみでできたサプリの冬虫天草

をおすすめします。

冬虫天草の詳細はこちら

 

このサプリは熊本で生産されている、混ぜ物一切なしの貴重な冬虫夏草サプリです。

冬虫夏草の効果を実感するならあ違いなくベストな選択でしょう。まとめ買いでお得になりますし、体力不足や精力減退でお悩みのあなたはまずは一度取り寄せて試してみることをおすすめします。

 

このサプリの他にも、私が今まで試してきた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミも好評な精力剤をランキングにまとめましたので、是非こちらも併せてご覧ください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング