精力剤の原料、成分

精力剤としてのノコギリヤシの効果と成分、副作用とは

ノコギリヤシ精力剤の効果

ノコギリヤシという植物があるのをご存じですか?

もともと、頻尿の改善、前立腺の肥大改善(頻尿の大きな原因の1つが前立腺の肥大ですからね)に効果があるということで、研究、薬品やサプリメントの開発が進み、現在様々な製品が流通しているという植物です。

しかしこのノコギリヤシ、最近では男性の精力増強の効果があるという事実が分かり、ノコギリヤシを用いた精力剤も製造、販売されています。

口コミの数こそ多くありませんが、今注目されている原料の1つです。

精力剤に興味をお持ちの方にとっては、このノコギリヤシもまた、是非とも頭の中にその知識(成分や効果など)をいれておきたい植物の1つであると言えるでしょう。

ノコギリヤシの精力剤としての効果や成分、副作用についてわかりやすくまとめました。

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは、主に北米からメキシコにかけて自生する、ヤシ科の植物です。

ノコギリヤシの果実に含まれる有効成分が、前立腺肥大による頻尿などの排尿障害の予防・改善効果があることが知られています。

ヤシ科の植物の果実と言えば、ココナッツやアサイーが有名です。

どちらも豊富な栄養素を含み、健康や美容に効果があるとして、女性達の注目を集めていますよね。

ノコギリヤシも、アメリカでは古くから原住民のスタミナ食として、食されてきました。

泌尿器系の病気に効果があるという事では、中国では漢方として処方されており、ヨーロッパでもハーブとして利用されてきたという、世界的に利用されてきた歴史があります。

また、近年においては、ノコギリヤシの臨床研究も進み医薬品として利用されることも多くなってきています。

日本においては、ノコギリヤシの果実をそのまま食べることはないため、果実から抽出されたエキスをカプセルや錠剤にしたサプリメントが、色々と製造、販売されています。

参考:ノコギリヤシ(健康食品データベース)

ノコギリヤシの精力増強効果

ノコギリヤシの果実エキスのサプリメントは、頻尿や前立腺肥大の対策用サプリメントが主流。

それに次いで、育毛用サプリメントにも、ほとんどのサプリメントにノコギリヤシの果実エキスが配合されているようです。

この両者に比べると、まだまだ数は少ないですが、精力剤サプリメントの成分として利用されることが増えてきています。

では、ノコギリヤシの果実エキスが持つ精力剤としての効果とは、どのようなものなのでしょうか。

 

かつて、アンダーグランドの世界では、「男性ホルモンであるテストステロンを抑制する作用がある」という誤った認識が流通し、精力を減退させるため「性欲を抑えられるもの」という根も葉もない話が拡がっていました。

その呉認識の原因として考えられるのは、次のような考え方です。

「ノコギリヤシには、薄毛の原因となる<ジヒドロテストステロン>という悪玉ホルモンの発生を阻害する」

→「薄毛の予防・改善サプリメントとして販売、流通している」

→「ノコギリヤシには、男性ホルモン<テストステロン>を抑制する作用があるのだろう(誤解)」

→「ノコギリヤシには精力を減退させる作用があり、性欲を抑えるこうかがある」

という風に、誤解されていったとう背景が推測されます。

おそらく「ジヒドテストステロンは、テストステロンが変化して生まれるものである」という事実があるから生まれた誤解でしょう。

 

しかし、その考えは全くの間違いです。

ノコギリヤシにあるのは、テストステロンをジヒドテストステロンへと変換する酵素「5qリラクターゼ」を阻害する作用であり、テストステロンを減少させる作用ではありません。

したって、ノコギリヤシの果実エキスを摂取したからといって、精力減退は起こり得ませんし、性欲を抑える効果もありません。

むしろ逆であると言えます。すでにお話したように、ノコギリヤシには前立腺の肥大を防止、改善する効果があります。

 

前立腺は、男性にしか備わっていない臓器であり、精液の生産・貯蔵に関わっている臓器であることが分かっていますが、前立腺の働き全体については、医学的にもまだ正確に分かっていない部分もあります。

さて、この前立腺は加齢とともに働きが低下してしまう臓器です。

この前立腺の機能低下が、前立腺の肥大などの症状を引き起こすのです。

前立腺機能の低下によって、精液の量は減り、精力・性欲も低下してしまいます。

つまり、前立腺の肥大はイコール精力減退でもあるのです。

ノコギリヤシには前立腺の肥大を防止、改善する効果がありますから、精力減退を防止、改善する効果もあると言えます。

ノコギリヤシの精力効果

ノコギリヤシの成分

ノコギリヤシの主な成分は植物ステロールと呼ばれるもので、「不揮発性油」や「リノール酸」「オレイン酸」などの脂肪酸類が含まれています。

さらに「オクタコサノール」や「β-シトステロール」等も含まれています。

リノール酸やオレイン酸というワードは、健康にいいものとして、皆さんも良く耳にしているものではないでしょうか。

「油」や「脂肪」という言葉を聞くと、身体に悪そうなイメージを持ちがちですが、リノール酸やオレイン酸などの脂肪酸は、脂でありながら健康に良い効果を持つことが知られています。

脂肪を溜めにくくして、血液をサラサラにしてくれる効果が認められているのです。

近年、ココナッツオイルがダイエットに効果的であるとして女性達の注目を集めているのも、ココナッツオイルは「不飽和脂肪酸」と呼ばれる脂肪酸が90%を占めているのが理由です。

 

ノコギリヤシのその他の主成分、まずは「オクタコサノール」ですが

これは飽和アルコールという成分の一種です。この成分には、エネルギーを高めるという効果があり、疲労回復力をアップさせる、集中力を高めるなどの効果があるものです。

このため、アスリート達からも注目されている成分です。病後の体力回復にも効果的で男性機能の低下に対してもエネルギーアップの効果が期待できます。

またもう一つの主成分であるのが、「β-シトステロール」。β-シトステロールという成分は、男性ホルモンのバランスを整え様々な効果を発揮します。

これらの、ノコギリヤシの成分の働きにより、ノコギリヤシには、前立腺の肥大に対する防止、改善効果、精力増強効果のほか、発毛効果やバストアップ効果やダイエット効果があるということも知られています。

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシの副作用

最初に言っておきますと、基本的にノコギリヤシには、注意が必要な副作用なものはありません。

特に重篤な症状を起こす可能性に関して言えば、「全く無い」と断言しても良いでしょう。

ただし、どんなに身体に良いものでも、過剰に摂取することで、人によっては、不調を感じることもあります。

これは、人それぞれの体質によるものです。

ノコギリヤシに関して言えば、症状はとても軽いものながら、ごくごくまれに、身体の不調を感じるケースもあるようです。

具体的な症状としては、ホルモンに働く成分には効き目が強いものほど、起こりがちの症状、「吐き気」や「胃痛」「腹痛」などです。

ただし、その症状はとても軽いものですし、症状が悪化するという事もありません。

従って、指定された「用量」を守って服用していれば、副作用に関しては、まず心配する必要は無いと言えるでしょう。

ノコギリヤシを効果的に摂取する方法

ノコギリヤシそのものは入手が難しいものですし、そのまま食べるわけにはいきませんので、ノコギリヤシ配合のサプリを飲むのがベストな選択となります。

ノコギリヤシ配合のサプリは何種類かありますが、精力増強を目的として飲むのであれば、口コミでも人気のネイチャーシード社のノコギリヤシ+クラチャイダムというサプリがオススメです。

ノコギリヤシサプリ

 

ノコギリヤシ+クラチャイダムの詳細はこちら

 

このサプリは、薄毛の予防と尿トラブルを目的として販売されていますが、ノコギリヤシとクラチャイダムの組み合わせは当然ながら精力増強に効果がありますので、精力剤として飲んでも十分な効果が期待できます。

男性機能全般に特化したサプリなので、性の悩みやハゲの悩みを両方改善してくれる便利なサプリをお探しの方にはピッタリだと思います。

値段も安めの設定で試しやすいので、一度飲んでみて判断してみるのも良いかと思いますよ。

 

この他にも、私が今まで飲んできた50種類以上の精力剤の中でも、特に効果があって口コミが好評な精力剤をランキングにまとめました。

こちらも合わせてご覧いただきますと、より理解が深まるかと思います。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング