精力剤の原料は植物系と動物系どちらが効果ある?特徴と選び方まとめ

   

精力剤の原料には、大きく分類すると2種類あります。

 

マカや高麗人参などの植物系原料と、スッポンやマムシなどの動物系原料です。

どれも滋養強壮や精力増強に効くと有名ですし、植物系と動物系、どちらも効果がありそうですよね。

そこで、この植物系と動物系は、実際にどちらの精力剤のほうが精力増強に効果があるのか、それぞれの原料の成分や特徴、その配合量について解説してきます。

精力剤選びのポイントとして是非知っておいて欲しい内容なので、しっかりと読みくださいね。

 

動物系原料の成分

精力増強に効果的な動物系原料にはスッポンマムシオットセイのペニスサソリ、豚の睾丸、トナカイの角牡蠣ウナギなどがあります。

その他にもいろいろな原料があり、イメージ的にはいずれも精が付きそうですが普段は口にしないような物も多いですね。

これらは世界各国で昔から精力増強効果があるとして使われてきたものが多いです。

 

精力剤としての成分に注目すると、動物系原料の中には、それほど多くはないですがアルギニンが含まれているものもあります。

アルギニンは血管の拡張を促して血流をよくする働きをすることから、男性機能アップに効果的な成分です。

動物系なのでタンパク質も多く、原料によってはアミノ酸も豊富に含まれています。

そのため肌の健康のために良いとされ、美容関係のサプリに使われることもあります。

 

植物系原料の成分

植物系原料にはマカクラチャイダム高麗人参トンカットアリヒハツニンニクなどがあります。

これらの植物の中でも特に根茎部分に栄養素が含まれるため、地中に埋まっている部分を精力剤として使用することが多いのが特徴です。

高麗人参にはサポニンという成分が豊富に含まれていて、免疫力強化や血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

そして、いずれの原料にも精力剤に必須の成分であるアルギニンやアミノ酸が含まれます。

特にクラチャイダムにはマカの約2倍のアルギニンが含有されているため、精力剤の原料としてたいへん注目されています。

さらにマカやクラチャイダムには、男性機能向上に重要な亜鉛も含まれています。

精力剤に用いられる植物系原料には、精力アップ以外にも疲労回復や滋養強壮などの効果も期待できます。

 

成分の配合量が重要

精力剤は「スッポンドリンク」のように動物系原料のみを使用したものや、マカだけを使用したもの、または動物系と植物系両方の原料をバランス良く配合したものなど、商品によって特徴が異なります。

ED改善や勃起力アップなどの精力増強を目的とするならば、どの原料が絶対ということではなく、アルギニンや亜鉛の配合量はどの程度かによって選択する精力剤は変わってきます。

ただ亜鉛は摂りすぎも良くないため、一番わかりやすい目安としては1日で摂れるアルギニンの配合量が決め手になります。

一般的には動物系よりもクラチャイダムに代表される植物系のほうがアルギニンの含有量は多いです。

どの精力剤を飲むか見極める際は、アルギニンはもちろん、同時に摂ると相乗効果のあるシトルリンの量が多いものを選ぶとよりいいでしょう。

 

このように、効果のある精力剤を選ぶためには、動物系、植物系かで判断するよりも、アルギニンやシトルリン、亜鉛の含有量で判断する必要があります。

精力剤によっては、「業界トップクラスの種類数配合!!」などとうたっているものもありますが、結局は精力アップに有効な成分がどれだけ配合されているかで効果は左右されるのです。

パッケージや広告だけは派手なのに、肝心の原料の配合量の記載がない精力剤も販売されていますので、そういったものは避けるようにしましょう。

 

オススメは植物系原料の精力剤

今まで50種類以上の精力剤を飲んできた私の経験や他の使用者の口コミを踏まえての感想ですが、

個人的なおすすめとしては、動物系よりも植物由来の原料の方が精力増強やED改善には効果的な印象があります。

動物系の原料は、スッポンやマムシなどのドリンクを飲んだ直後に瞬間的に元気になったような気分になりますが、プラシーボ効果(偽薬効果)によるものも大きいかと思います。

精力剤はバイアグラなどの医薬品と違い即効性があるわけではありませんので、継続的に飲んで効果を高めていくという方向性には、植物系の方が合っていると実感しています。

関連記事:精力剤とED治療薬の違い(原料や効果、副作用について)

 

値段に関しても、全体的に植物系よりも動物系の方が割高です。

ドラッグストアなどで売っているスッポンドリンクなどは1本1,000円前後の価格ですが、この値段では毎日飲むわけにはいきません。

植物系の精力剤であれば1日あたり100円~200円前後のサプリメントも多く販売されていますし、この価格帯の精力剤にも十分な精力増強効果がある信頼できるものも多くあります。

 

植物系で一番効果があるのはクラチャイダム

植物系の原料として日本で一番知名度が高いものは、何といってもマカですよね。

男性向けの精力剤の原料だけではなく、女性用の妊活サプリや美容、ダイエットサプリとしても大人気の原料です。

マカがこれだけ人気なのは、含有されるアルギニンの量が他の植物に比べると圧倒的に豊富だからというのが第一の理由です。

しかし、近年日本でも注目を浴び始めたクラチャイダムは、なんとそのマカの2倍以上のアルギニン含有量を誇ります。

クラチャイダム原産国のタイでも、昔から貴重な精力源として扱われてきたので値段は安くありませんが、

クラチャイダムを原料とした精力剤が日本でも販売されるようになり、ここ数年で一気に支持を得ることになりました。

 

クラチャイダムを主原料とした精力剤の中でも、販売依頼常にトップクラスの人気と実力をキープしてきた代表的な精力剤が『クラチャイダムゴールド』です。

タイ産の天然クラチャイダム100%使用で、クラチャイダム以外は一切使わないという潔さと副作用が無いという安心感が売りのサプリですね。

私もこのサプリを知って以来、長い期間クラチャイダムゴールドにはお世話になってきましたが、

それまでに飲んできたどの精力剤よりも健康的に勃起力(特に中折れに効きました)が高まっていくのを実感できました。

レビュー記事:クラチャイダムゴールドの効果と副作用、口コミまとめ

 

クラチャイダムゴールドの人気の1つとして、なんと効果を実感できなければ全額返金保証をしてくれるというサービスがついているので、実質、金銭的なリスク無しで人気の精力剤を試すことができるというのが大きなポイントです。

買う前には、「もし効果がなかったらどうしよう…」という迷いは誰にでもありますが、返金してくれるので安心して試すことができますし、メーカーの絶対的な自信が伺えます。

 

クラチャイダムゴールドの詳細はこちら

 

 

このクラチャイダムサプリ以外にも、私が今まで使ってきた精力剤の中でも特に効き目とコストパフォーマンスが良かった精力剤をランキングにまとめてありますので、

下記の記事に目を通していただくと、より詳しく精力剤について知ることができると思います。

初心者が精力剤を選ぶ時のポイントも解説していますので、是非参考にしてみてくださいね。

精力回復やED改善の近道は、まずは正しい知識を付ける事から。

積極的に知ることから始めまていきましょう。

 


 

 

あなたにオススメの記事はこちら

1
【知らなきゃ損】精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思い ...

2
コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!緊急時のオススメは?

「今からのセックスに備えてすぐに買える精力剤が欲しい!」 「コンビニで市販されて ...

3
【EDを自力で治す方法】諦める前に読むべし!効果的な解決法とは?

男性であれば、誰もが通ることになるEDや精力減退の悩み。 「最近勃起力が低下して ...

4
精力剤でペニス増大は可能か?サイズアップサプリと精力剤の違い

世の男性の性の悩みは大きく分けて2つ。 「精力不足」と「短小コンプレックス」です ...

5
精力剤の健康面への効果|精力サプリの意外なメリットとは?

精力剤には、男性機能の向上や精力増進のためのサプリメントというイメージがあります ...

 - 精力剤の原料、成分, 精力剤選びのポイント , , , , ,