性の悩み

精力剤やメンズサプリは男性不妊の治療にも効果的?

精力剤と男性不妊

『妊活』という言葉がすっかり定着しましたが、妊活サプリと言えば主に女性が葉酸サプリなどを飲んだり体調を整えたりするものだというイメージがありますよね?

それでも妊娠できないという夫婦が増えてきていて、奥さんが定期的に病院に通ったりして努力をしています。

しかし実は、不妊の約半分は男性側に原因があることがわかっています。

そんな男性不妊の治療には、場合によっては精力剤の活用がとても効果的です。

ここでは、精力剤やメンズサプリで男性不妊を改善できるのかどうか、

また食事や睡眠、運動など様々なアプローチ方法から男性不妊や精力減退の悩みを解決できるようまとめました。

男性不妊の原因を知る

男性不妊の原因

男性不妊の場合、ただ精力剤を飲めば全員が解決するかと言うと決してそうではありません。

まずは原因を突き止め、それに合った方法で治療していく必要があります。

 

男性不妊の原因として、大きく分けて『先天性』と『後天性』のものがあります。

先天性の男性不妊とは、生まれながらにして持っている遺伝的な要因や、成長、発育段階で受けた影響によって性機能が十分に働かないことを指します。

先天性の男性不妊の多くは、造精機能障害といって体内で精子を造る機能に問題を抱えている場合です。

無精子症、乏精子症、精子無力症などが代表で、精子の数や運動能力が十分ではなく、妊娠できないということですね。

 

後天的な男性不妊の原因として、加齢によるEDやストレス、飲酒、タバコ、肥満や糖尿病などの成人病、病気や薬の副作用に関するトラブルなど様々なものが考えられます。

俗にいう精力減退による精力不足が原因ということです。

精力や勃起力が低下することにより、そもそも勃起できない、中折れしてしまい射精まで至らないなどの理由で膣内射精ができすに不妊の状態が続くということもあります。

それに加え、環境ホルモンが話題になった時にも大きく取り上げられましたが、年齢が若くても精子の質が下がってしまい、受精まで至らないというケースも増えています。

 

以上のように、まずは自分がどのような原因で男性不妊に陥っているのか突き止めることが大切です。

参考:男性不妊の原因(浅田レディースクリニック)

精力減退が原因であれば自力で改善可能

精力減退と男性不妊

男性不妊の原因が先天性の場合や、自力では全く勃起しないレベルの勃起不全であれば、病院へ行って直接医師の治療を受ける必要があります。

しかし、それ以外の精力減退による原因の場合は、しかるべき成分を補給し続けることである程度の改善の見込みがあります。

自力で治したい方はまず、しっかりと有効成分が配合されている精力剤を飲むという選択がおすすめです。

そのポイントとなる有効成分とは『亜鉛』と『アルギニン』の2つです。

名前は聞いたことがあるかもしれませんが、男性機能の向上にとってとても重要な成分なので、それぞれ解説していきます。

亜鉛で男性機能向上

精子の量が少なかったり運動性能が良くないとなかなか受精できずに男性不妊になります。

精子の質や量を上げるために必要不可欠な成分が「亜鉛」です。

亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれる成分で、精液に多く含まれます。

亜鉛が不足すると精子が作られる量が減少したり運動能力が弱くなるだけでなく、中折れや勃起力不足など男性機能全般が衰えてしまいます。

さらに免疫力が低下するなど身体機能にも関わってきます。

これらの症状を解消して健康な精子を作るためには、亜鉛の摂取は欠かせません。

 

実際にアメリカの研究では、亜鉛を適正量摂取し続けた男性の精子を調べたところ、その量は20%以上増えたという結果が出ています。

また男性不妊は精子の異常によっても引き起こされますが、その予防にも亜鉛は重要な役割を果たしています。

ですから、亜鉛は男性不妊の治療に有効と言えるのです。

食事から補う場合は、亜鉛が多く含まれているレバーや牡蠣などを食べる必要があります。

しかし十分な量を毎日確保するのは現実的には難しいため、精力剤など亜鉛が豊富に入ったサプリメントを活用することが効率的です。

関連記事:精力剤としての亜鉛の効果と副作用とは?

 

アルギニンで血流改善

アルギニンで精力増強

セックス時に挿入できる十分な勃起力が得られなかったり、中折れにより射精まで到達できないことも男性不妊の原因の一つです。

このようなEDの症状を改善してくれる成分が、アミノ酸の一種である「アルギニン」です。

多くの精力剤にはアルギニンが配合されています。

そして、精力増強効果を測る基準として注目されるのがこのアルギニンの含有量です。

それほどアルギニンは男性の精力と直結しているという訳ですね。

 

アルギニンは体内で一酸化窒素を生成して血管を拡張、その結果血流を良くする働きがあります。

それ以外にも、勃起するために重要なcGMPという物質の合成を促進させたり、動脈硬化を予防して血管を健康に保つ働きもあります。

性器周辺に血流量が増える事により、ペニスの海綿体に十分な血液が流れ込み、力強い勃起が実現するというメカニズムです。

そのため、精力回復やED改善にはアルギニンの摂取はたいへん有効なのです。

ただ亜鉛と同様、食事から十分な量を取り入れることは困難なため、精力剤の力を借りると効率的です。

精力剤にもいろいろな種類がありますが、アルギニンが多く含まれるマカクラチャイダムを使用したものが特におすすめです。

関連記事:精力剤としてのアルギニンの効果と副作用とは?

 

男性不妊の改善に有効な成分

精力剤には他にもシトルリンやビタミン・ミネラル、各種アミノ酸などが配合されています。

シトルリンはアルギニンの働きを強化してくれるため、勃起力不足で悩んでいる場合はアルギニンとセットになっている精力剤を選ぶとより効果的です。

またビタミン・ミネラルは体の健康にはもちろん、精巣の機能も高める働きがあります。

各種アミノ酸も健康体を作る上で重要なので、ぜひ摂取したいところです。

精力剤の副作用や赤ちゃんへの影響

精力剤の赤ちゃんへの影響

精力剤による副作用や、赤ちゃんへの悪影響がないか心配する方も多いかと思いますが、

結論から言いますと赤ちゃんへの影響に関しては全く問題ありません。

副作用も、精力剤は医薬品ではなく健康食品、サプリメントなので、用法用量を守って飲んでいれば健康被害が出るようなことはありません。

ただし、海外製の粗悪な商品やコピー品などにはリスクもありますので、心配な方は下記の記事をご一読いただけるとより安心かと思います。

関連記事:精力剤で妊娠すると赤ちゃんに悪影響!?安全な男性用妊活サプリの選び方

 

男性不妊の改善法 まとめ

精力不足による男性不妊は、精子の劣化や勃起力不足で引き起こされます。

さらには、そもそも性欲が湧かないのでセックスに気がのらない、事務的になってしまうという精神的な問題も起こってきます。

精力剤を飲んでいると、男性ホルモンのテストステロンの分泌が活発になります。

すると性欲自体も高まって来るので、そういった意味でも妊活には精力剤の活用はとても有効です。

関連記事:男性の妊活サプリにはどのような精力剤が効果的?

 

男性不妊を精力剤で改善

精力減退や勃起力の低下は、加齢や生活習慣の乱れによって誰でもなり得ることです。

男性であれば誰もが直面することになる問題と言って良いでしょう。

特に現代社会では、偏った食生活や睡眠不足などで男性不妊につながりやすくなっています。

普段から健康を意識しておくことに越したことはありませんが、特に精力面に特化した睡眠や食事、運動法に関しては下記の記事でまとめてあります。

 

●食事法について

関連記事:※ムラムラ注意※精のつく食事とは?精力増強のための食生活

●睡眠について

関連記事:精力増強できる睡眠法|眠りの質を高めて勃起力アップ!

●運動について

関連記事:精力と運動の関係性|最も効果的な精力回復法とは?

 

精力回復や男性不妊の改善には、これらの総合的な角度からアプローチしていくことが最も即効性があり効果的です。

全てをいきなりこなすのは大変かもしれませんが、正しい知識を付けておくだけでも十分に価値があることです。

忙しい現代社会だからこそ、飲むだけで手軽に精力を高めることができる精力剤の重要さが際立ってきます。

 

まずはできる事から始めていきましょう。

特に精力減退は放置しておくと、どんどん取り返しがつかなくなっていってしまいます。

 

もし精力剤選びに関してどれから始めたら良いのかわからない、または迷っている方は下記のランキングをご一読いただければ参考になるかと思います。

精力効果や口コミの評判、個人的に試した体験談、コストパフォーマンスや割引等の続けやすさを比較して順位付けしてあります。

初心者向けの精力剤の選び方講座も見れますので、是非活用してみてください。

あなたの生き生きした生活に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング