精力剤の原料、成分

精力剤としてのマカの効果と成分、副作用とは

 

マカの精力効果

マカは、最近では日本でも、精力剤に興味をお持ちの方々を中心にとってはかなりの知名度になりましたね。

あなたも名前は何度も聞いたことがあるかと思います。

コンビニやドラッグストアで売っているような精力ドリンクにも使われるようになり、一躍精力剤の原料としてトップに躍り出た感がありますよね。

勃起不全や中折れ症状の改善など精力増強効果がある他、健康全体にも効果的な食品として、またアンチエイジングや美容にも効果があるとして、

今や男性だけではなく女性たちからも注目され、愛用されるようになっています。

そんなマカについて、マカとはどういった植物なのかという解説から始まり、含まれる成分や効果、精力剤としての役割、副作用の有無などについてわかりやすく解説しました。

精力アップを目指す男性にとっては必須の知識になりますので、是非ご一読ください。

精力剤に使われるマカってどういうもの?

マカというのは、南米ペルーが原産の、アブラナ科(キャベツ、カリフラワー、カブ、コマツナ、ナノハナ、ケールなどが含まれます)の植物です。

見た目はカブやダイコンのような根菜をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

『ハーブの女王』とも呼ばれています。

 

標高4000m以上、年間平均気温7度以下というきびしい環境下で栽培されています。

マカは生命力が非常に強く、栽培される土地の養分をすっかり吸い取ってしまうため、マカを一度栽培した土地は数年間不毛になるとも言われています。

ペルーではインカ帝国時代から健康に良い重要な植物として栽培されてきた植物で、その根が、天然ハーブとして愛用されてきました。

日本においては、1990年に大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」でペルー政府が紹介したのが初めてです。

その後1997年にペルーの日系法人が健康食品としてマカを日本に紹介、2000年過ぎくらいから各テレビ局の番組でマカが紹介されるようになり、今日では広く一般に知られるようになってきました。

精力剤のマカ

マカのペルーでの食べられ方

マカ、はカブなどと同じ植物ですから、ペルーではそのまま生でサラダに入れて食べたり、煮たりして食べられています。

しかし、マカが栽培されるのは標高4000m以上という、富士山の頂上以上の高さの土地であり、日本はペルーのほぼ地球の真裏側と遠く離れているため、日本でフレッシュな状態のマカを入手することは非常に困難です。

そもそもペルー政府は、マカは貴重な資源として、生のままの輸出を禁止しているほどです。

したがって日本では、マカは乾燥・加工されて、サプリメントのような形でしかほぼ入手できません。

ペルーでは、健康増進効果があるため人々に広く食べられていますが、男性の精力増強効果があることから、特に男性達に好んで食べられているようです。

そしてここ最近では『妊活サプリ』としても、女性用、男性用問わず人気があります。

マカの精力増強効果

では、マカにはどんな精力増強効果があるのでしょうか?簡単にご説明していきましょう。

まずは、「アルギニン」という準必須アミノ酸(ヒトの体内でも生成されるが、絶対数が足りないため、食べ物などから取り入れる必要のあるアミノ酸)の効果です。

アルギニンは、肉や骨を作る基となるものであり、成長ホルモンの分泌を活性化します。このため、男性ホルモンの分泌も促進され、性欲や精液量も増えることとなります。

また、アルギニンには、男性の勃起には欠かせないNO(一酸化窒素)を発生させる働きがあり、スムーズな勃起をうながします。

さらにアルギニンには、血管を拡張し血行を良くする効果もあります。

男性器の勃起が、男性器内部の海綿体への血液流入によって起こるのは皆さんもご存じかと思います。

性的な興奮を勃起(=海綿体への血液流入)につなげる役割を持っているのがNOですので、アルギニンの効果が精力アップにつながるのです。

 

アルギニン以外にも精力増強に効果のある成分がマカには含まれています。

次にご紹介するのが「BCAA」と呼ばれるアミノ酸。

BCAAとは、形状がY字状に枝分かれしているため「分岐鎖アミノ酸」と呼ばれるアミノ酸で、ヒトの体内では生成されないため食べ物などで体内に取り入れることが必要な、「必須アミノ酸」です。

具体的には、「リジン」「ロイシン」「イソロイシン」という3種類のアミノ酸。

筋肉を作りだすのに効果的に働くほか、脂肪燃焼を促進する効果や疲労の軽減・回復効果、集中力の向上効果などがあるため、アスリートやボディービルダー達も積極的に摂取しようとしているアミノ酸でもあります。

 

精力増強に関しても、アルギニンと同様に精液を増やす効果や勃起を促す効果、勃起を維持させる効果などが認められています。

そして、ミネラル分である「亜鉛」も忘れてはいけません。亜鉛は一部では「セックスミネラル」という異名も持つもので、生殖機能の発育・維持には欠かせないミネラルです。

マカの精力増強効果は、その他にもありますが、以上ご説明したアルギニン、BCAA、亜鉛を他の食べ物に比べて豊富に含有していることがマカの特徴であり、

精力剤として「天然のバイアグラ」とも呼ばれるほどに精力回復に効果的な理由なんですね。

マカの勃起効果

マカに含まれる成分

上記の「効果」についてのご案内の中でお伝えしたのが、マカが含有する主な、そして重要な成分ですが、その他にもマカには数多くの有効成分が幅広く、バランス良く含まれています。

マカの特徴であるのは、すでにご紹介した必須アミノや準必須アミノ酸といった「アミノ酸類」「ミネラル類」「ビタミン類」を多種類、バランス良く含んでいることです。

その主だった成分をご紹介しましょう。

 

まずはアミノ酸類から。マカには17種類のアミノ酸が含まれています。

その主なものを紹介すると、「アルギニン」「リジン(BCAA)」「ロイシン(BCAA)」「イソロイシン(BCAA)」「バリン」「アスパラギン酸」「グルタミン酸」「グリシン」などなど。

いずれも健康には欠かせないアミノ酸であり、精力増強効果のあるものです。

 

つぎにミネラルですが、マカには「亜鉛」の他「鉄分」「カリウム」「マンガン」などのミネラルが含まれています。

そして、言うまで無く健康な身体を維持するためにも欠かせないビタミン類。

マカには、「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンB12」といったビタミンB群をはじめ、「ビタミンC」や「ビタミンE」といったビタミン類も豊富に含まれています。

特にビタミンB群は「代謝ビタミン」とも呼ばれ、私たちが生きていくためのエネルギーをつくる必須なビタミンですし、アルギニンの吸収率を高めるという重要な役割もあります。

 

最後にまとめさせていただくと、マカは、今回ご紹介してきたような「アミノ酸類」「ミネラル類」「ビタミン類」を多種類、バランス良く豊富に含んでいることにより、それらの成分の相乗効果により、健康や精力増強に効果を発揮する植物なのです。

参考:マカの栄養成分表

マカの副作用

マカの副作用

マカが精力増強に効果があるのはわかったけど、気になるのは副作用ですよね?

どんなものでもその効果が強ければ強いほど、副作用にも注意が必要です。

 

まず先に結論をお伝えしておくと、マカを精力剤として摂り入れるにあたり、1日の必要量を守って飲んでいれば副作用の弊害を心配する必要はありません。

先ほど述べたようにマカは1つの野菜、ハーブですし、例えばカブを普通の食事として食べる時に副作用を気にしなくて良いと同じことです。

天然の植物ですので、化学物質を合成して作った医薬品のような強烈な副作用はありません。

高血圧や高血糖(糖尿病)の治療中の方も問題なく飲めます。

むしろ身体が根本から健康になりますので、生活習慣病の改善にすら期待が持てます。

1つ例外として注意しておくべきことは、ヘルペス持ちの人はアルギニンの効果でヘルペスが悪化する場合がありますので、念の為に過度の服用は避け、容量には気を付けて服用すると安心でしょう。

マカを効果的に摂り入れる方法

マカはペルー政府の政策により、生のまま国外に持ち出すことはできません。

なので、日本でマカを摂取するなら乾燥して粉末になったマカを飲むのが一般的になります。

粉末のマカはサプリで採ることができますが、マカ配合のサプリにも種類があり、あなたが精力増強を目指しているのであればその中でも高品質なマカを使用しているサプリを選ぶ必要があります。

私も今まで数種類のマカサプリを飲んだ経験がありますが、マカの精力効果を実感するには、高品質なマカが配合されていることと、マカ以外の原料との相乗効果に注目して選ぶのがポイントです。

マカには精力増強成分のアルギニンが豊富に含まれていますが、そのアルギニンと体内で結びついて相乗効果を発揮するのがシトルリンです。

なのでマカとシトルリンが配合され、同時に飲むことでさらに精力剤としての効能を高めてくれるマカエンペラーがベストでしょう。

マカ入り精力剤

マカとシトルリンに加え、クラチャイダムも配合されているのでかなり強力で、実際に飲んでみたイメージとしては「攻め系」の精力剤ですね。

若いころのようなムラムラ感が股間にダイレクトにきます。

 

マカエンペラーの公式サイト

 

 

その他には、レッドドラゴンというサプリも高品質なマカの効果を実感しやすいサプリの1つです。

まずは安い精力剤から試してみたいという方はマカ&クラチャイダム20000というコストパフォーマンスが高い精力サプリがありますので、精力剤の入門としては試しやすいかと思います。

ただ、私の体験談としては、やはり効果の面ではマカエンペラーの方が実感できたので、やはり遠回りしないようにマカエンペラーを最初から試してみた方が早いと思います。

その他にも、特に口コミの良いおすすめの精力剤をランキングでまとめていますので、下記の記事も合わせてお読みいただければより理解が深まることかと思います。

どうぞご参考になさってください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング