精力剤としてのカツアーバの効果と成分、副作用とは

      2017/10/03

20161028142832

カツアーバは、南米、ブラジルのアマゾンに原生する植物です。アマゾンの亜熱帯雨林で育つ生命力の強い頑丈なかんぼく潅木で背丈はさほど高くは無く、中型に属する植物。「ノウゼンカツラ科」に分類されています。

ノウゼンカツラ科は、双子葉植物のシソ木の1ですが、100余りの属があり、650種類の植物が確認されています。

日本では札幌大通り公園の北側に作られた壁泉の両脇に「ノウゼンカツラ(中国原産)」と「アメリカンノウゼンカツラ(北アメリカ原産」が植えられており、今ではこの2種の交配からうまれた、赤い花を咲かせる「マダムカレン」という種類のノウゼンカツラも植えられており、7月下旬から9月中旬にかけて、黄色や、オレンジ、赤の鮮やかな花を咲かせて、人々の目を愉しませています。

 

さて、今回の主役「カツアーバ」ですが、南米ブラジルでは、先住民族「チュピ族」が古くから、カツアーバの持つ優れた機能性を伝承的に受け継いでおり、昔から使われてきた力強く、生命力の強いハーブとして知られています。

そして現地でも、このハーブには子孫繁栄に役立つ、つまり生殖機能を高めてくれる効果が含まれていることが知られており、日本でも精力剤などに使われることが多くなっています。

精力剤に興味をお持ちの方にとっては、このカツアーバに関しては、知っておいて損の無い情報だと思います。

そんなカツアーバの精力増強効果や副作用についてわかりやすくまとめました。

カツアーバとはどんな植物か?

カツアーバは、ノウゼンカツラ科、アネモパエグマ属に分類される植物で、ブラジル中部のサバンナ特有の低木です。

現地では、性欲亢進剤として広く知られています。つまり、性欲を高めてくれる効果があることが知られ、生殖機能を高めるために愛用されてきたのです。

現地では、カツアーバの根茎と樹皮を使用して、煎じ薬、シロップ、チンキ剤などが市販されています。これらを用いて飲み物として摂取することが一般的なようです。

その効能としては、神経系を刺激、興奮させる作用に即効性が見られ、神経症、神経衰弱、ノイローゼ、心気症、不眠症、健忘症などに用いられます。

催淫作用も強く、精力の減退、インポテンツ、生殖器の機能低下などの改善にも活用。そのほか、消火器、循環器、呼吸器などの疾患に対しても使用されています。

 

その服用方法ですが、「根茎や樹皮20gを水100ccで、約30分煎じた液」を用います。一回に普通のコップ1杯を、一日に4~5回に分けて服用するようです。

特に疲労回復・精力増強などに効果があると言われ、南米の人々の元気の源となっています。カツアーバの葉や枝、樹皮には「アルカロイド類」「タンニン類」「アロマ系油」「非麻薬性コカイン」などが含まれ、これが中枢神経を刺激し男性ホルモンの働きを高め、男性器の機能回復を促します。

日本においても最近は高級精力ドリンク剤などに使用されることが多くなってきています。

ヨーロッパではこのカツアーは、記憶障害の改善やボケ予防の妙薬として知られているようです。

ブラジルのネイティブアメリカンが、カツアーバの作用を最も早くから知っていたと言われており、彼らはカツアーバを服用して歌い踊り、セックスを楽しんでいました。

 

臨床面では、1992年にマウスを用いた動物実験で、抗細菌作用(大腸菌・溶連菌など)を有することが報告されています。

また、一部の成分に抗HIV(エイズウイルス)活性を有することも報告されています。カツアーバの成分が持つ抗HIV活性は、細胞へのエイズウイルス付着を抑制することによってその効果を示すものであると報告され、また、近いうちにエイズ患者に対して、カツアーバ抽出成分の有効性を検討する試験が開始される予定のようです。

 

カツアーバの精力増強効果

すでにご紹介したように、カツアーバの原産国であるブラジルでは、生殖機能を高めるものとして、先住民たちの時代から愛用されてきました。

それでは、いったいどのような効果が男性の精力面で得られるのか、気になるところですよね。

その具体的な効果について、探っていくことにしましょう。

 

カツアーバはブラジルのハーブ医療でも用いられことが多く、中継神経を刺激する作用が知られています。これは、カツアーバ特有の成分、「カツアビンA」「カツアビンB」「カツアビンC」という成分がその働きをしています。

カツアビンはアルファベット順にAからIまで存在していますがカツアーバに含まれる成分はA~Cまでのカツアビン。精力増強に効果があるとされているのも、A~Cまでのカツアビンです。

このカツアビンはアルカロイドという猛毒を含むグループに属する成分ですが、これは猛毒というだけではなくウィルスやがんなどから守ってくれる効果もあります。

またカツアーバはコカの木の仲間ですので、コカインなどと似た作用ももっています。もちろんコカインとは異なりますし、毒性も中毒性も無いので安心して摂取できる植物ですが、こうした事実からハーブとしての機能はかなり高いということがわかるのではないでしょうか。

 

カツアーバ特有の成分、カツアビンA、B、Cは、それらが合わさることで神経系に直接作用を及ぼします。中枢神経や神経系を刺激することで精力増強や性行為能力をアップさせることができるので、性欲や性行為能力を向上させる効果があるのです。

さらに血流を改善し勃起を力強くするという効果もあります。神経系に作用刺激する効果と、性欲を高める効果と、血液の循環をよくする効果、こうした3点から効果がはっきされることで、非常に高い精力向上効果が期待できるハーブなのです。

また、記憶力をアップさせたり、認知症の予防にも効果があります。

 

そして、女性に対しても「催淫効果」があり、セックスに対して積極的になるという効果が期待できます。

カツアーバの精力剤効果については、1つ面白いエピソードがあるのでご紹介しておきましょう。

ブラジルでは、父が60歳になるまでに生まれた子供は父自身の子であるが、60歳を超えて生まれた子供はカツアバの子であると言い伝えられています。これは、カツアーバによって、60歳を超えても現役になるだけの効果を得られると言われていることを表わした言い伝えです。

カツアーバの成分

カツアーバの成分についてですが、代表される成分は、すでにご紹介したカツアビンA、B、C、3種類のカツアビンです。

その効果についても、すでにご紹介した通りで、性欲を高める効果や勃起を促す効果があります。

そもそも、この「カツアビン」と言う成分自体、明らかにカツアーバからその名前が付いたものと考えられ、それだけカツアーバの効果が優れているということではないでしょうか。

 

その他にもダイエット効果が期待できる成分、「食物繊維」や「タンニン」、コレステロールの上昇を抑える「フィットステロール」、気分をほぐしてくれる「セスキテルペン」、「フラボノイド」等が含まれています。

フラボノイドは、強い抗酸化作用、つまり組織の酸化(=老化)を防止する効果を持つことで有名なポリフェノールの代表格。アンチエイジング効果、ダイエット効果が期待されるものです。

カツアビンの作用で、高い精力増強効果を持ち、コレステロールの増加や肥満といった、精力減退に結びつくおそれのある症状を防止・改善する効果も持つ、そして気分が解される。

これらの事実を包括して考えると、セックスライフが充実していくだろうことが、想像に難くないですよね。

 

カツアーバの副作用

カツアーバには、副作用はないとされていますし、アマゾンの先住民族達から語り継がれ愛用され続けてきた歴史の中、そしてヨーロッパなどでハーブとして愛用されてきたり、日本でも精力剤サプリメントとして活用されてきた歴史の、長い歴史の中でも重い副作用のような症状が発生した例はありません。

なので、安心して服用できると言ってよいでしょう。

しかし、どんなに身体に良いもの、害のないものであっても、過剰に摂取することに関しては問題があるといいます。

例えば、ショウガやニンニクや納豆も過剰に摂取すると、まれにヒトによっては身体の不調を覚えるケースがあるようですし、「水」でさえ「水中毒」というものが存在するのです。

従ってカツアーバのサプリメントを摂取する時は安全のため、「常識の範囲内で」「指示された“用法”をまもって」服用するようにしましょう。

カツアーバを効果的に摂り入れる方法

カツアーバが精力回復に効果があると言っても、カツアーバそのものを手に入れることは難しく、コストもかかってしまいます。

精力増強や活力アップのためにカツアーバを取り入れるのであれば、精力剤として販売されているカツアーバ入りのサプリを継続的に飲むのがベストな方法です。

そしてその精力剤を選ぶ時のポイントが、カツアーバ以外の原料や成分と一緒にスッポンが配合されているものを選ぶということです。そもそもカツアーバ単体の精力剤はありませんが…。

 

カツアーバ配合の精力剤の中でも【ゼルタイン】という精力剤が私が試した中では最も効果を実感できました。



ゼルタインの詳細はこちら

 

ゼルタインの特徴としては、スッポンサソリマムシトナカイの角などの動物系のカプセルと、カツアーバをはじめマカガラナトンカットアリ冬虫夏草エゾウコギ高麗人参ムイプラアマパフィアなどの植物系カプセル、さらにアミノ酸とビタミンに特化したカプセルの3種類のカプセルを同時に飲むことでそれぞれの相乗効果を生み出し、かなり強力な精力増強効果を実感できるようになっています。

一見すると少し値段が高く感じるかもしれませんが、まとめ買いするとお得に飲むことができますし、そもそもこれらの原料をバラバラに仕入れていたらそれこそかなりの値段になってしまいますので、効果を考えればコストパフォーマンスは良い部類の精力剤に入ると思います。

ドラッグストアに売っている中途半端な精力ドリンクに1本1000円もお金を出すなら、口コミでの評価も高いゼルタインを継続的に飲んで根本から体質改善をして、精力増強を目指す方が早いし結果的に経済的でもあります。

カツアーバ単体の精力効果はわかり難いかもしれませんが、精力回復や勃起力の向上といった本来の目的を果たすにはベストな選択だと思います。

 

 

 

あなたにオススメの記事はこちら

1
【知らなきゃ損】精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思い ...

2
コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!緊急時のオススメは?

「今からのセックスに備えてすぐに買える精力剤が欲しい!」 「コンビニで市販されて ...

3
【EDを自力で治す方法】諦める前に読むべし!効果的な解決法とは?

男性であれば、誰もが通ることになるEDや精力減退の悩み。 「最近勃起力が低下して ...

4
精力剤でペニス増大は可能か?サイズアップサプリと精力剤の違い

世の男性の性の悩みは大きく分けて2つ。 「精力不足」と「短小コンプレックス」です ...

5
精力剤の健康面への効果|精力サプリの意外なメリットとは?

精力剤には、男性機能の向上や精力増進のためのサプリメントというイメージがあります ...

 - 精力剤の原料、成分 , , , ,