精力剤の知識

【漢方で精力増強】漢方薬入り精力剤の効果と副作用

漢方入り精力剤の効果

精力剤の中には漢方入りのものもあることから、「漢方薬が入っていたほうが効果的なのかな?」と疑問を持つことも多いと思います。

漢方に対してのイメージは「なんとなく効きそう」「実際のところ良く分からない」など人それぞれあると思いますが、効果や特徴、副作用など気になる部分も多いかと思います。

ここでは、漢方入り精力剤の効果や購入する際の注意点などを解説していきます。

精力剤選びの参考にしていただければ幸いです。

漢方入り精力剤の特徴

漢方入り精力剤の効果

現在販売されている精力剤には、自然の生薬など漢方薬として使われてきた成分が配合されているものも少なくありません。

漢方には、オットセイやマムシなど動物由来のものと高麗人参など植物由来のものがあります。

自然の成分なので、体にかかる負担は少ない傾向にあります。

副作用は、その漢方に含まれる成分にもよりますが、ED治療薬と比べるとほとんどありません。

またED治療薬と違い、飲み続けることで精力増進を図り勃起しやすい状態にします。

漢方入り精力剤は国内外で購入することができます。

ただ国によって法律が異なるため、使われる原材料やその部位によっては、他国では健康食品でも日本では医薬品となる場合もあるので注意が必要です。

関連記事:精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

精力剤に使われる漢方の種類と効果

精力剤に使われる漢方

精力剤に使用されることが多い漢方薬の種類と効果には次のようなものがあります。

各原料の下に詳しい情報が載っているページに移行するリンクがありますので、詳細を知りたい方はクリックしてください。

1.スッポン

スッポンは、国内外で精力剤によく使われている原料です。

例えば中国では、肉の部分はもちろん、甲羅や血なども昔から薬として使われてきました。

国産の精力剤や栄養ドリンクにもスッポンがよく使用されています。

スッポンには、良質なアミノ酸やタンパク質の他、ビタミン・ミネラルも豊富です。

また、コレステロール値を改善させるリノール酸も含まれています。

ただ、科学的には精力増強と直接つながる根拠は確認されていません。

しかし、アミノ酸などの栄養素が多く含まれているため、身体機能の維持や疲労回復効果から精力増強につながると言われています。

精力剤としてのスッポンの効果と成分、副作用とは

2.高麗人参

漢方の代表格として有名な朝鮮人参の根茎部分。

植物由来の滋養強壮剤として、アジア諸国で使われてきました。

高麗人参にはサポニンが豊富に含まれていて、この成分が心身の疲労回復を促進すると言われています。

海外の研究機関では、3か月ほどの服用でEDが改善されたという結果も出ています。

精力剤としての高麗人参の効果と成分、副作用とは

3.オットセイ

オットセイのペニスや睾丸も強壮剤としてよく使用されています。

中国の伝統で、機能が低下している部分を改善させるためには、動物のその部分を食べると良いと言われてきました。

オットセイの場合、一頭のオスが数十頭のメスを抱え込みハーレム状態にしていることから、精力の象徴としてそのペニスなどが使われてきました。

オットセイのペニスと睾丸部分にはホルモン物質が含まれています。

そのため、日本国内では医薬品扱いになります。

精力増進に関しては、このホルモン物質の影響だったり、他の部分のタンパク質などの栄養素が滋養強壮につながることで効果があると考えられています。

精力剤としてのオットセイの効果と成分、副作用とは?

4.マムシ

精力剤のほか、栄養ドリンクとしてもよく使用される原材料です。

マムシには、アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれています。

リノール酸や血流改善に効果があるとされるペプチドも含まれています。

豊富な栄養素は疲労回復効果に貢献してくれますし、血流改善によって勃起力も改善してくれると言われています。

精力剤としてのマムシの効果と成分、副作用とは

漢方入り精力剤を購入する際の注意点

漢方入り精力剤の注意点

漢方入りの精力剤には、副作用がほとんどありません。

しかし、日本国内で医薬品指定されている成分もあるため、現在何らかの薬を服用している人は、かかりつけ医などに併用可能かどうか確認する必要があります。

また、漢方と言えば中国ですが、中国製の漢方入り精力剤には注意してください。

表示されている成分がまったく入っていなかったり医薬品が混入されていたりする事例が多数報告され、健康被害も出ているためです。

また、業者によっては偽物を販売しているところもあるため、注意が必要です。

参考記事:【注意】中国産精力剤は超危険!国産精力剤がベストな理由

 

このように漢方入り精力剤の原材料は、昔から伝統的に使われてきた自然の成分が配合されています。

精力剤によっては、一種類の漢方の配合量が多かったり、多くの漢方を平均的に配合したものなどいろいろあります。

製造元や偽物などに注意しながら継続して飲むことで、体力や精力をつけることができ、勃起力の改善やED予防に貢献してくれるでしょう。

精力剤を選ぶ時のポイントはいくつかありますが、実際に使用している人の口コミや評判をチェックしてみるとわかりやすいです。

精力剤選びのポイント

以上のことを踏まえた上で積極的に精力剤を服用していくことで、ED改善や精力増強への近道となります。

 

漢方以外で副作用がない精力剤

漢方の効き目も良いですが、精力剤として有名なマカやクラチャイダム、ランペップも天然の植物なので、基本的に副作用の心配なしで飲めるのが大きなメリットです。

値段も漢方ほど高くないですし、手軽に試すことができるのでおすすめです。

 

とは言え、知識の無い状態ではどの精力剤を選んだら良いのかわからないかと思いますので、もし迷っていたら私もリピートして飲んでいる精力サプリを検討してみてください。

私は今までバイアグラやシアリスなどの勃起薬やマカ、クラチャイダム、スッポンなどの精力剤を50種類以上試してきましたが、

本気で精力や性欲アップに興味があるなら、返金保証つきで口コミでも一番人気の精力サプリのペプチアがベストという結論に至りまりた。

コンビニの精力剤ペプチア

現役の泌尿器科、メンズヘルス専門医が監修&開発したサプリで、

主原料はランペップ、マカ、亜鉛、バイオペリンと、特許成分を配合しています。

しかもマカは普通のマカではなく「マカックス」と言う、より吸収されやすい高品質なマカを使用し、亜鉛も「グルコン酸亜鉛」を使用するという徹底ぶり。

ペプチア特許成分

当然ながら配合量もきちんと明記し、安全性も保障されています。

私は今まで通販で入手できる精力剤だけでも30種類以上の精力剤の効果を試してきましたが、

値段に見合った効果があるかどうか、原料のクオリティ、口コミ評価の平均値、副作用の有無、保証やサポートの質など総合的に比較して、

現在リピートして使用しているのはこのペプチアだけです。

ペプチア効果

他にもオススメできるレベルのものはいくつかありますが、現行の精力剤で【一番信頼でき、効果も間違いない】サプリということは自信を持って言い切れます。

 

もちろん自分で徹底的に調べて、納得した上で購入するのが一番ですが、

変な精力剤を買ってしまって損をしたくないという方はまずは返金可能なペプチアを試してみるという方法が一番安心かと思います。

ペプチアの詳しい体験レビューも載せていますので、少しでも興味を持った方はご一読していただければより凄さがわかるかと思います。

ペプチアの口コミレビューはこちら

 

皆がリピートして使っている人気精力剤を、実際にリスク無しで試すことができますので、まずは試しにという感覚で一度取り寄せて飲んでみることをおすすめします。

 

ペプチアの公式サイト