EDの知識

新婚EDとは?結婚直後にセックスレスになる原因と改善法

新婚ED

新婚さんと言えば、一般的には夫婦間の夜の営みも盛んなイメージがありますよね。

社会的、世間的にも男女のパートナーと認められ、誰にも構うことなく思いっきりセックスできる権利を得たわけですから。笑

しかし本来であれば幸せいっぱいのはずの新婚生活ですが、

結婚した途端にペニスの硬さが足りなくて挿入できなくなったり中折れになる「新婚ED」になってしまう夫婦もいます。

セックスをする気が起きなくて、そのままセックスレスになってしまい夫婦関係に亀裂が入ってしまうという危険性もあります。

そのような関係になってしまう可能性やプロセスを知っておくことで、事前に有効な対策を練ることができます。

セックスレスはほんの些細なキッカケで始まり、それが修復不可能な溝にまでなってしまうことも良くあります。

ここでは、新婚EDの原因や改善法を解説していきます。

新婚EDとは?

新婚EDとは

新婚EDとは、結婚前には普通にセックスしていたのにも関わらず結婚後にセックスできない症状のことを言います。

新婚時の夫婦の結びつきは、愛情表現はもちろん子作りのためにもとても重要です。

夫のちんぽが入らない」という小説が大ヒットしましたが、これはセックスレスへの共感や、夫婦間の危機を身近に感じているからこそ起こった現象だと思います。

しかし夫婦生活がないと、例えパートナーが妊娠を望んでいたとしても当然子供はできません。

 

また、新婚EDの場合は男性よりも女性が深く悩んでしまうことがあります。

「結婚相手として失格なんじゃ?」「EDの原因は私に魅力がないから?」などと思ってしまうわけですね。

そうするとスキンシップどころか会話も減り、最悪の場合は離婚の原因にもなってしまいます。

新婚EDは思った以上に夫婦に精神的な負担をかけてしまうのです。

関連記事:EDの彼氏や旦那を持っている女性の気持ち

 

新婚EDの原因

新婚EDの原因

新婚EDになる原因は、ペニスや精力不足など男性器の機能的な問題ではなく、精神的なものが多いです。

例えば、恋愛結婚ではなくお見合いで結婚した場合やセックスした経験のない男性は、緊張することでEDが起きます。

緊張すると交感神経が優位になり血管が収縮、血流が悪化します。

毛細血管が集まる性器周辺の血流悪化が顕著になると、勃起できなくなってしまうのです。

関連記事:緊張性EDの対処法

 

また妻とのセックスに失敗したことがある場合、それがトラウマとなり不安に思うことでEDになることもあります。

男性は想像以上にプライドが高く、一度失敗するとなかなか立ち直れないという事も良くあります。

 

仕事のストレスが溜まっていたりパートナーの態度が結婚前と変わったなどの場合にも、EDの症状が出てしまいます。

その他、隠れ糖尿病や服用中の薬が原因でEDになるケースもあります。

関連記事:【見逃し厳禁】ストレスがEDの最大の原因!効果的な改善法

 

新婚EDと妻だけEDの違い

オナニーや風俗、妻以外の女性とのセックスの時は勃起できるのに、お嫁さんとのセックスの時だけは固くならなかったり、中折れしてしまって射精に至れないという「妻だけED」というケースもあります。

関連記事:妻だけEDの原因と解消法!セックスレスは離婚の最大の危機

 

妻を家族としてしか見れなくなり、セックスの相手をして考えられなくなったり、

慣れやマンネリによって性的興奮を感じられなくなってしまい起こるEDです。

 

EDになってしまう理由は重なる部分もありますが、結婚したとたんに、または結婚してから期間が経っていないのにこの様な状態になることを新婚EDと定義します。

どちらにせよセックスレスの始まりになってしまい、後々修復できないレベルにまで陥ってしまう前に、早目の対策を心がけるようにしましょう。

意外なセックスレスの原因

セックスレスになる原因の1位は「なんとなく」です。

この気持ち、私もとても良くわかります。

「セックスしようと思えばできるけど、あえて今夜する理由もない」

「嫁のことを嫌いなわけではないけど、何となく最近エッチしてない」

そんな風に思っているうちに、気づけば何年も性交渉から遠ざかり、二人の関係にも予想外の溝ができてしまっているという事も良くあります。

もし少しでもパートナーの事を大切に思うのであれば、その危険性を十分に肝に銘じておきましょう。

 

新婚EDの改善法

新婚EDの改善

新婚EDの改善法に関しては、新婚EDの原因を明確にしてそれを取り除くことが根本的な解決策になります。

 

精神的な原因の場合は、ED治療薬の服用やカウンセリング、夫婦間での話し合いなどが対策になります。

ED治療薬は一時的にペニスへの血流を増やし、半ば強制的に勃起状態にできるものです。

緊張や不安で交感神経が強く働いて血管が収縮しても、薬の力を利用して血流が悪くならないようにします。

一度力強いセックスをすることができると、それが自信になり次のセックスにもスムーズに繋げることができます。

関連記事:精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

 

カウンセリングでは医師やカウンセラーの心理療法を受けることで、深い感情レベルにある精神的負担を弱めます。

そして夫婦同士で話し合うことで、お互いの理解が深まります。

2人で解決していこうという気持ちになると精神的に楽になり、徐々に改善するケースもあります。

 

新婚EDにはお酒の力を借りることも有効で、セックス前にアルコールを少し摂取することでも緊張がほぐれるため、ED対策になります。

もしできるのであれば、簡単にでも良いのでマッサージをしあったりするのも気軽なスキンシップになるので良いですね。

関連記事:お酒と精力&性欲の関係性を解説!アルコールを味方につける方法

 

新婚EDの改善には焦りは禁物なので、精力剤でじっくり男性機能を高めるという方法もあります。

精力が高まると、夫婦間でも自然とセックスに向かうことができますし、「たまにはするのが当たり前」という感覚を生み出すこともできます。

関連記事:新婚EDの改善におすすめの精力剤ランキング

新婚EDについて まとめ

以上のように、新婚EDの原因のほとんどは精神的なものです。

EDの症状が出てしまう原因は必ずありますので、まずはそれを明確化することが大切です。

それから対策を一つずつ試していくことで、EDは徐々に改善していきます。

新婚EDを回避して理想の夫婦生活を送るためには、焦らずに一歩ずつ解決していくことが重要です。

夫婦間で絶対にセックスをしなくてはいけないというルールはありませんが、幸せな結婚生活や人間関係のためには実際にセックスをするのが一番スムーズです。

パートナーを思う気持ちがあるのなら、これらのことを意識して積極的に行動していきましょう。

 

気軽にできる対策の1つとして精力剤の活用がありますが、日常的に精力を高めておくことでセックスレスを回避できる可能性を高めることができます。

私が今まで飲んできた精力剤の中で、特に効き目があり口コミでの評判も良い物をランキングにまとめました。

興味がある方はこちらも合わせてお読みください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング