ペニス増大

ペニス増大に必要な成分とは?増大サプリの選び方

ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリは、日本だけでなく世界で製造・販売されており、多くの種類があります。

数多くの増大サプリがあるので、その中でもどのような成分が配合されていればより効果的なのか、疑問に思っている人は多いです。

そもそも、何が配合されているとちんこのサイズアップに有効なのか、ある程度の知識が無いと判断しようにもできないので、事前に知っておく必要がありますね。

ここでは、サイズアップに必要な成分や原料、増大サプリの選び方などについて解説していきます。

あなたの悩みの解決のために、少しでも参考にしていただければ幸いです。

ペニス増大に必要な成分

ペニス増大サプリの原料

まず、何を摂ればちんこのサイズアップに繋がるのか、代表的な成分をご紹介します。

以下の3種類の成分が基本となり、それぞれの配合量、プラスで何が足されているか、どの様な配合バランスなのか、がペニス増大効果を分ける鍵となります。

ペニスのサイズアップに必要な成分には次のようなものがあります。

ペニス増大成分 1.シトルリン

ペニス増大サプリに配合されている成分の中で、最も効果的かつ重要な成分がこのシトルリンです。

シトルリンはアミノ酸の1種で、元々スイカなどの瓜系の植物から抽出した成分です。

シトルリンを摂取すると、血管を拡張させる働きのある一酸化窒素が体内で生産されます。

血管が拡張されると、血流が良くなります。

陰茎海綿体への血流量が増えることでサイズアップ効果が期待できます。

ペニス増大目的以外にも、精力アップ、勃起力アップにも期待が持てるので精力剤の原料としてもメジャーな成分です。

詳細記事:精力剤としてのシトルリンの効果と副作用とは?

ペニス増大成分 2.アルギニン

アルギニンもシトルリンと同様、アミノ酸の1種です。

マカクラチャイダムスッポンなどが精力アップに効果的なのも、このアルギニンが多量に含まれているからです。

アルギニンにも血流を促す働きがあるので、結果としてペニス増大効果が期待できます。

さらに、アルギニンとシトルリンを同時に摂取することで、体内で相乗効果が生まれ血管拡張作用がさらに強くなります。

その結果ペニス増大効果もより期待できます。

またアルギニンには、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌を促す働きもあります。

これらのホルモン分泌が盛んになると、ペニスのサイズアップや精力増進効果が期待できます。

アルギニンは精力剤の原料として最も重要な成分で、精力剤にはアルギニン、ペニス増大サプリにはシトルリンがメインで配合されているイメージです。

詳細記事:精力剤としてのアルギニンの効果と副作用とは?

ペニス増大成分 3.亜鉛

ミネラルの一つ亜鉛には、男性ホルモンの分泌を促進したり精子の量を増やす作用があります。

セックスミネラルとも呼ばれるように、性機能の働きを強化するために必要不可欠な成分です。

ほとんどの精力剤やペニス増大サプリに含まれていますが、亜鉛もサイズアップのために意識して摂取したい成分です。

詳細記事:精力剤としての亜鉛の効果と副作用とは?

 

これらシトルリン、アルギニン、亜鉛はペニス増大のためには必須の3大成分です。

ペニス増大サプリの中身を判断する上で重要な成分なので、まずはこの3つだけは押さえておきましょう。

その他、タンパク質の合成を促して精子の活動を活発にするアミノ酸や身体機能の維持に大切なビタミン・ミネラルが配合されていると、さらにサイズアップ効果は高まります。

ペニスのサイズアップに効果的な原料

ペニス増大サプリの原料

ペニス増大に必要な成分を知ったうえで、それらの成分が多く含まれている原料についても知っておきましょう。

シトルリンやアルギニン、亜鉛は抽出された「成分」ですが、その成分が多く含まれている「原料」は天然素材の植物や動物由来のものです。

次のようなペニス増大サプリに使用されている原料にもこだわることで、サイズアップ効果はさらにアップします。

ペニスのサイズアップ原料 1.マカ

精力剤や栄養剤にも配合されることが多いマカは、多くの成分が含まれています。

特筆すべきはやはりアルギニンの含有量の多さで、その他のアミノ酸やビタミン、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

血流の改善によるサイズアップはもちろん、ホルモンバランスや自律神経の安定、EDの改善などの効果が期待できます。

ペニスのサイズアップ原料 2.クラチャイダム

クラチャイダムにもマカと同じようにアルギニンや各種アミノ酸などが豊富に含まれています。

特にアルギニンの含有量はマカの2倍以上あります。

そのため、より高い血流改善効果が見込まれます。

ただしクラチャイダムの配合量が多い増大サプリは、値段が高くなる傾向にあります。

ペニスのサイズアップ原料 3.トンカットアリ

トンカットアリはマカやクラチャイダムと同じく、植物の根っこの部分に多くのアルギニンが含まれています。

近年、精力剤やペニス増大サプリの原料として注目されています。

詳細記事:精力剤としてのトンカットアリの効果と成分、副作用とは

 

その他、マムシやスッポンなどの動物性原料にも豊富なアミノ酸やアルギニンが含まれています。

ペニス増大サプリの選び方

ペニス増大サプリの選び方

以上を踏まえて、ペニス増大サプリを選ぶ際にチェックすべきポイントについてまとめました。

これを理解しておけば、飲んでみたけど期待外れだった等、大きく外すことは無いでしょう。

1.成分と原料

まずは基本となる、ペニス増大サプリに配合されている成分をチェックします。

特にサイズアップに必須のシトルリンやアルギニン、亜鉛の配合量を確認することは重要です。

原料の場合は、マカやクラチャイダムが配合されていれば効果的です。

増大サプリによっては、配合する成分や原料の種類を多くすることで差別化しているものがあります。

しかし種類が多いほど、各成分の配合量は少なくなる傾向にあるため注意が必要です。

2.配合量

いくらペニスのサイズアップに効果的な成分が入っていても、その配合量が少なくては意味がありません。

アルギニンやシトルリンなどの成分がどれくらい配合されているのかも合わせてチェックしましょう。

サプリによっては1箱あたりで記載されている場合もあるので、1日あたりに換算してみるとわかりやすいです。

3.配合バランス

それぞれの成分や原料がどの様なバランスで配合されているかもチェックしておくと良いでしょう。

これはあまり神経質になる必要はありませんが、まれに、特許取得済みの配合バランスを採用しているペニス増大サプリもあります。

4.安全性

増大サプリは、やはり安全管理体制がとられている国産が安全です。

GMP基準やHACCP等の安全基準を満たしているサプリの方がより安全と言えます。

関連記事:精力剤の安全基準【GMP認定,HACCP,有機JAS認証】とは?

海外製の場合、国産のものよりシトルリンなどの成分の配合量が危険なレベルで多いものもあります。

不純物の混入や日本で認められていない成分の配合などで、健康を害する恐れがあるものも少なくありません。

そのため、国産で日本人の体質に合ったサプリメントを選ぶことが大切です。

関連記事:【注意】中国産精力剤は超危険!国産精力剤がベストな理由

5.価格

ペニス増大サプリは成分や原料の配合量のため、他のサプリに比べて全体的に値段が高くなってしまうので、続けやすい価格かどうかも大切です。

サイズアップ効果を実感するためには、最低でも3か月は継続する必要があるためです。

値段が高すぎるために途中で止めてしまう人も少なくありません。

これは非常にもったいないことで、どの増大サプリも目安として3ヶ月は続けないと最大の効果は得られません。

反対に安いものは続けやすいですが、成分の配合量が少ないケースも多いので注意が必要です。

ペニス増大サプリの成分と原料 まとめ

以上をまとめると、

ペニスのサイズアップのための成分は、血流量や男性ホルモンの分泌量を増やすためのシトルリンやアルギニン、亜鉛が重要です。

さらにアルギニンをはじめ、亜鉛やビタミン・ミネラルが豊富に含まれているマカやクラチャイダムなどの原料を使用している増大サプリがおすすめです。

サプリを選ぶ際には、このような成分の配合量をよくチェックすることをおすすめします。

また、安全な国産であることや続けやすい価格かどうかも確認しましょう。

 

個人的には、今までいくつかのペニス増大サプリを試してきた中でも、一番効き目を実感できてコストパフォーマンスも良かったと感じているヴィトックスというサプリがベストという結論に至りました。

ペニス増大サプリの中でも、何年間もダントツで1位の人気をキープしている定番サプリです。

私が飲んだ実体験からも、多くの男性の口コミからもサイズアップを実現する一番の近道だと実感しています。

ペニス増大サプリvitox

変なサプリを掴まされたくないと思っている方は、迷ったらまずはこれを試してみることをおすすめします。

 

ヴィトックスの公式サイトはこちら