未分類

ペニス増大サプリは若者や高齢者でも効果ある?ちんこは何歳まで大きくなるのか

ペニス増大サプリは何歳まで

「ちんこが小さい」というコンプレックスを解消するために開発されたペニス増大サプリ。

男性であれば何歳であろうと、自分のペニスの大きさを誇りたいものです。

ペニス増大サプリには様々な商品がありますが、購入する年齢層は20~40代が中心となっています。

しかし未成年などの若者や、反対に70代など高齢でも効果は期待できるのか、疑問に思っている人も少なくありません。

そこでここでは、増大サプリは何歳から何歳まで効果があるのか、また未成年が飲んでも危険はないのか解説していきます。

ペニス増大サプリに配合されている成分別の効果

ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリの適正年齢を解説する前に、まずはその前提となる成分について知っておく必要があります。

ちんこのサイズアップ実現のための有効成分によっては、年齢によって摂取量を注意した方が良い物もあるからです。

 

ペニス増大サプリには、ちんこのサイズアップのための成分が豊富に配合されています。

その中で特に多い成分は、シトルリンやアルギニン、亜鉛です。

関連記事:ペニス増大に必要な成分とは?増大サプリの選び方

1.シトルリン

アミノ酸の一種であるシトルリンには血管を拡張させて血流をよくする働きがあります。

その働きで陰茎海綿体に血液が流れやすくなることで、サイズアップにつながります。

このシトルリンは一般の食材にも含まれる成分のため、服用して危険なものではありません。

特にスイカに多く含まれていて、サプリに配合されているシトルリンもスイカ等の瓜系の植物から抽出しています。

そのため、未成年でも高齢でも摂取することはできます。

しかし血流の改善は若者、特に成長期にあたる中学生や高校生に影響が強く出ることがあります。

血流が良くなりすぎることで、動悸やめまい、顔の紅潮などが起きる場合があります。

そのため、血流に関しては普段の食事に任せるべきで、シトルリンなど血流改善作用のある成分は多く摂らないほうが良いと言えます。

反対に高齢者の場合は、運動機能や血管機能の維持のためにシトルリンを摂取することは有効だと協和発酵バイオ株式会社が発表しています。

関連記事:精力剤としてのシトルリンの効果と副作用とは?

2.アルギニン

こちらもアミノ酸の一種であるアルギニンにも血管拡張作用があります。

マカクラチャイダムトンカットアリなどが精力アップに効くのは、このアルギニンが豊富に含まれているからです。

シトルリンと同時に摂取することで、体内で相乗効果を生み出しより高い血流改善効果が期待できます。

そのため、成長期の若者は過剰な摂取を控えるほうが良いでしょう。

関連記事:精力剤としてのアルギニンの効果と副作用とは?

3.亜鉛

亜鉛はたんぱく質の合成に必要なミネラルで、体の様々な部分に関係しています。

具体的には精子の生成や精子の運動機能向上、骨の成長、内臓機能の向上など多くの働きがあります。

そのため亜鉛を摂取することは男性ホルモンの分泌量を増やすことになり、サイズアップにつながります。

ただし亜鉛には耐用上限があり、30~69歳は1日45mgですが、18~29歳と70歳以上では1日40mgです。

17歳以下は上限が決められていませんが、目安は1日約10mgが推奨されています。

関連記事:精力剤としての亜鉛の効果と副作用とは?

ペニス増大サプリの未成年の服用は注意

日本国内で製造、販売されているペニス増大サプリには基本的には副作用の心配はありません。

関連記事:ペニス増大サプリに副作用はある?知らないと危険な注意点とは

 

しかし成長期における増大サプリの摂取には注意が必要です。

シトルリンやアルギニン、亜鉛の摂取が過剰な反応を生み出す恐れがあるためです。

この時期は心身ともに急激に成長する段階です。

ここにサプリメントで特定の成分だけの摂取量を多くすると、成長に偏りが発生する可能性があります。

そのため、18歳未満の中学生や高校生で増大サプリを継続的に服用することは念のため控えたほうが良いでしょう。

成長期が終わり20歳前後になれば、若者の持つ男性ホルモンの分泌と増大サプリの相乗効果で、高いサイズアップ効果が期待できます。

関連記事:10代、20代からはじめる精力剤|若いうちから飲む意外なメリットとは?

60代以上でサイズアップするために

高齢者のペニス増大

サイズアップに必要なスムーズな血流や男性ホルモンの分泌は、25歳をピークに減少していきます。

そのため、高齢者が増大サプリを服用することはたいへん有効です。

服用に関しては、年齢の上限は特にありません。

 

ただし、あくまでもペニス増大サプリメントは補助です。

サイズアップの基本は日々の生活です。

バランスの良い食事を心かげることはもちろん、質の良い睡眠と、何より定期的な運動がたいへん重要です。

筋肉は血流や男性ホルモンの分泌の両方に大きく関わっています。

筋力は年齢とともに衰えるため、60歳以上の場合は筋トレで筋肉をつけることで増大サプリの効果がより実感しやすくなります。

関連記事:男性は何歳まで勃起可能?生涯現役のための5つのポイント

ペニス増大サプリの適正年齢 まとめ

増大サプリは医薬品ではなく食品扱いのため、基本的には年齢制限はありません。

しかし配合されている成分が日々改良され、より高いサイズアップ効果が出るような配合量や配合バランスになっています。

そのため18歳未満に関しては、成分の作用が強く出て思わぬ副作用が出る場合があります。

成長期の若者は安心して飲むことができるので、悩み解消のために大いに活用しましょう。

反対に高齢者の場合は、増大サプリの摂取はたいへん有効です。

あわせて筋トレを行うことで、サイズアップ効果は実感しやすくなるでしょう。

関連記事:【ちんこ増大】ペニスをサイズアップさせる4つの方法

 

個人的には、今までいくつかのペニス増大サプリを試してきた中でも、一番効き目を実感できてコストパフォーマンスも良かったと感じているヴィトックスというサプリがベストという結論に至りました。

ペニス増大サプリの中でも、何年間もダントツで1位の人気をキープしている定番サプリです。

私が飲んだ実体験からも、多くの男性の口コミからもサイズアップを実現する一番の近道だと実感しています。

ペニス増大サプリvitox

変なサプリを掴まされたくないと思っている方は、迷ったらまずはこれを試してみることをおすすめします。

 

ヴィトックスの公式サイトはこちら