ペニス増大

ちんこのサイズは遺伝で決まる?大人になっても大きくする方法

ちんこのサイズと遺伝

ちんこのサイズは男性ならば誰もが気になるところですね。

もしペニスのサイズアップが可能ならば、是非トライしてみたいという方は多いと思います。

しかし

「もしペニスのサイズが遺伝で決まってるのなら何をして大きくならないんじゃないだろうか」

と不安に思っている人も少なくありません。

そこでここでは、ペニスのサイズは遺伝で決まるのか、また大人になってからちんこを増大する方法について説明していきます。

誰にでも当てはまるお話ですので、気になる方はしっかりと読み進めてくださいね。

ペニスのサイズが決まる要因

ペニスのサイズは、実は遺伝による影響はほとんどありません。

肌の色や薄毛などの外見的なものや身体能力などは遺伝の影響が大きいと言われています。

しかしペニスサイズに関しては、遺伝で大きさが決まるという根拠はありません。

それよりも、男性ホルモンの分泌量や思春期の生活環境、生まれ持った大きさによって決まることが多いです。

1.男性ホルモンの分泌量

男性ホルモンの分泌量が多いと、筋肉量やドーパミンの分泌の他、一酸化窒素の産出促進や性欲・精力向上、ペニスの発達など様々な影響を及ぼします。

男らしさに関して大きなメリットがあると言えますね。

反対に加齢や過度の疲労、ストレスなどで男性ホルモンの分泌量が減少すると、

筋力低下や肥満、精力減退、勃起力低下、そしてペニスのサイズダウンなどの症状が現れる傾向にあります。

2.思春期の生活環境

思春期の過ごし方によってもペニスサイズは変化します。

この時期は男性ホルモンの分泌に関する多くの要因が存在します。

食生活や睡眠、運動などです。

思春期にありがちなジャンクフードや菓子パンを食事代わりにすることは、男性ホルモンの分泌量を減少させるため注意が必要です。

また、勉強やゲームで夜更かししたり寝る直前までのスマホ操作をしたりすることは、睡眠の質を下げ成長ホルモンの分泌を阻害してしまいますし、身体機能の低下も招きます。

学生の頃に運動部だった男性、特によく走ったり相手と激しく戦うようなスポーツをしていた方はペニスが育ちやすいという傾向があります。

3.生まれ持った大きさ

本人の生まれ持った大きさもペニスサイズに関係します。

遺伝の要素は少ないですが、本人の特徴や胎児期の男性ホルモンの影響がサイズに関係してきます。

これは遺伝というよりも個体差というレベルの話です。

大人になってからのペニスのサイズアップ方法

大人のペニス増大法

ペニスサイズは遺伝の要素が少なく、成人になってからも変化します。

つまりあなたも今からでもサイズアップを実現することは可能です。

ペニス増大のために重要な要素は、運動と睡眠、食事です。

1.運動

社会人になると運動量が極端に減少するケースは多く、それが血流の悪化や男性ホルモンの分泌量減少につながる傾向にあります。

運動では毎日できる軽い運動を中心に取り組むと、長期間継続しやすくなります。

たとえば「スクワット」はおすすめの運動です。

下半身を鍛えることで全身の血流が良くなるだけでなく、肥満対策や男性ホルモンの分泌量増加なども期待できます。

有酸素運動のほうが続けやすい場合は、ジョギングがおすすめです。

下半身の筋力を鍛えるのと同時に、体脂肪も効果的に減らすことができます。

関連記事:筋トレで精力増強!テストステロンと精力アップの関係性

2.睡眠

現代は、仕事の影響などで睡眠時間が少ない人が多いです。

睡眠は成長ホルモンの分泌や体全体の機能を支える神経にも強く関係します。

そのため、できれば6時間以上は睡眠時間を取ることをおすすめします。

しかしどうしても無理な場合は、睡眠の質を上げましょう。

寝る30分ほど前から部屋を暗くする、PCやスマホを操作しない、部屋の温度を快適にするなどの対策を取るだけでも睡眠の質は良くなります。

関連記事:精力増強できる睡眠法|眠りの質を高めて勃起力アップ!

3.食事

食生活では栄養バランスの良いものを摂り続けることが大切です。

特にたんぱく質やビタミン・ミネラルは重要です。

大量の糖質や脂肪分の摂取は避け、低カロリーの大豆製品や脂身の少ない肉類、野菜類を中心に食べましょう。

またシトルリンアルギニン亜鉛などが多く含まれた食材を摂ると、ペニスサイズ増大につながります。

関連記事:【精力アップ】男性ホルモンを増やす食材と食事法まとめ

4.増大サプリの服用

シトルリンやアルギニン、亜鉛などは普段の食事で取り入れることは難しい場合が多いです。

そこで活躍するのが増大サプリです。

増大サプリにはこれらの成分がサイズアップに最適な分量や割合で配合されているため、飲み続けることで増大効果が期待できます。

関連記事:ペニス増大サプリで本当にちんこがでかくなる?サイズアップの検証

ペニスのサイズと遺伝 まとめ

ペニス増大と遺伝

「ちんこのサイズは遺伝で決まる」…そう思っている人は多いですが、実は遺伝の影響は少ないです。

そのため大人になってからでもペニスサイズを増大させることが可能です。

増大に必要な要素は血流と男性ホルモンの分泌量アップで、運動や睡眠、食事の改善が基本の対策になります。

しかし忙しい中でこれらの管理をすることは難しいことが多いです。

そのため、毎日飲むだけの増大サプリで対策することがもっとも手軽であり効果的と言えます。

 

個人的には、今までいくつかのペニス増大サプリを試してきた中でも、一番効き目を実感できてコストパフォーマンスも良かったと感じているヴィトックスというサプリがベストという結論に至りました。

ペニス増大サプリの中でも、何年間もダントツで1位の人気をキープしている定番サプリです。

私が飲んだ実体験からも、多くの男性の口コミからもサイズアップを実現する一番の近道だと実感しています。

ペニス増大サプリvitox

変なサプリを掴まされたくないと思っている方は、迷ったらまずはこれを試してみることをおすすめします。

 

ヴィトックスの公式サイトはこちら