精力剤の原料、成分

精力剤としてのGHリリーザーの効果と副作用とは?

GHリリーザーの精力剤の効果

GHリリーザーまたはGHリリーサーという言葉は一般的にはほとんど使われていない言葉です。

ただ、あなたが精力増強や性欲回復、勃起力アップを目指して充実したセックスライフを贈りたいのであれば、覚えておいてほしいキーワードです。

ここでは、GHリリーザーの基礎知識と精力増強効果、その副作用についてわかりやすくまとめました。

あなたの精力増強に少しでもお手伝いができれば幸いです。

GHリリーザーとは?

「GHリリーザー」というのは、何か特定の成分など単体のものを指す言葉ではありません。

GHリリーザーとは「成長ホルモン(Growth Hormone)」の分泌を促す効果を持った栄養素の総称です。「成長ホルモン」というのは、その名前の通り、子供が大人へと成長するために欠かせないホルモンです。

成長ホルモンの分泌は成人した後も生涯続くもので、成人後にも重要な役割を持っています。

その重要な働きとは「代謝の促進」です。

 

成長ホルモンは加齢とともに分泌が減少してしまいます。加齢とともに筋肉が落ちて脂肪が増えてしまうという「中年太り」も、成長ホルモンの分泌低下のために脂肪の消費が進まなくなるのが原因です。

また、脳梗塞などの病気をはじめ、未だ原因が明らかになっていないなんらかの理由で成長ホルモンが不足してしまうことがあります。

成長ホルモンが不足してしまうと、病気に対する抵抗力も弱まりますし、老化の進行を早めたり、生活習慣病、成人病の発生リスクを高めてしまいます。

 

GHリリーザーの中でも特に重要とされている成分が

「アルギニン」「オルチン」「グルタミン」「チロシン」「ビタミンB3」「ビタミンB6」「亜鉛」「カルシウム」「マグネシウム」

などといったものです。

これらの栄養成分は相乗的に働くものであるため、合わせて摂取することが推奨されており、

これらの栄養成分を総合的に配合して「GHリリーザーサプリメント」として発売されているものが数種類あります。

GHリリーザーの精力増強効果

GHリリーザーの性力増強効果

特に重要とされているGHリリーザーには、「アルギニン」「オルチニン」、「亜鉛」、「マグネシウム」など、皆さんには精力増強成分としても耳馴染みがある成分が多いことに気づいたかと思います。

ご推測の通り、GHリリーザーの各成分はそれぞれ精力増強の効果も持っています。それぞれの効果について簡単にご紹介しておきましょう。

アルギニン

アルギニンに関しては、皆さんも良くご存知かと思いますが、精力剤としてあまりにも有名な「マカ」「クラチャイダム」の主成分でもあり、血流を促進する作用により、勃起力を向上させる効果があることが良く知られています。

オルチン

オルチニンにはアルギニンと同様に血流を促進する作用がああると同時に、勃起を生じさせる作用を持つNO(一酸化窒素)を生成する働きを持っており、やはり勃起力の向上に効果があります。

グルタミン

グルタミンには筋肉を増強させたり、体力をアップさせたりという効果があり、性行為において極めて重要な「スタミナ」の面から精力効果を発揮します。

チロシン

チロシンは神経伝達物質の原料となるアミノ酸で、集中や気力を高めるといった効果をもちます。性行為において集中力や気力といった精神面も非常に重要ですし、心因性のED症状の防止・改善ともなるので、精神面で精力効果が発揮されます。

ビタミンB3

ビタミンB3は「ナイアシン」とも呼ばれ、脂質の代謝を促進するビタミンです。動脈硬化や高血圧症などのように血管の収縮により血流が悪くなるのを防止する効果を持っているので、勃起が生じる上で最も重要であるとも言える血流を守るという精力効果があります。

ビタミンB6

アルギニンには優れた精力効果がある反面、とても体内に吸収されにくいという弱点を持っています。そこで活躍するのが、ビタミンB6です。アルギニンとビタミンB6を一緒に摂取すると、アルギニンの吸収率がアップしますので、直接的な効果ではないかもしれませんが結果的には大きな精力効果を生み出します。

亜鉛

亜鉛は、別名「セックスミネラル」とも呼ばれるミネラルで、精子を作りだす成分となるものです。性欲が高まった状態を「溜まっている」と表現することもあるように、精子の生成を促進することで精力を向上させます。

カルシウム

カルシウムには、勃起を司っている副交感神経の働きをよくするという働きがあります。この働きにより、勃起不全や早漏といった症状を防止する効果があります。

マグネシウム

マグネシウムには、血圧や血糖を調整するという働きがあります。この働きにより、血流が悪くなることによる勃起不全を防止し、勃起力を高めてくれます。

 

と、いったようなそれぞれに発揮する効果もありますが、重要なのは、これらの成分が相乗効果を持っており、一緒に摂ることによってそれぞれの効果をお互いに高めあうということです。

その「相乗効果」こそがGHリリーザーの最大の特徴であり、精力増強に効果がある理由と言ってもよいでしょう。

GHリリーザーの相乗効果

GHリリーザーの副作用

GHリリーザーは、加齢で減少してしまう成長ホルモンの分泌を促すものであり、副作用の心配はほとんどありません。

注射などで大量に直接注入する場合を除いては過剰摂取となる可能性も低いので、特に副作用に注意する必要もないでしょう。

ただしサプリメントなどで摂取する場合にも過剰に摂取することには注意が必要です。

アルギニンを一度に過剰に摂取してしまうと「胃痛」や「下痢」を起こす可能性があると言われています。

また亜鉛も過剰摂取になると、「めまいや頭痛」「だるさ」「発熱」「嘔吐」などの症状が起こる可能性があり、過剰摂取が長期にわたって続くと「肝機能障害」につながるリスクがあるということです。

したがって、GHリリーザー入りの精力剤やサプリメントを摂取する場合には用法・用量をしっかり守って摂取するようにしましょう。

GHリリーザーを効果的に摂り入れる方法

GHリリーザー配合の精力剤の中でも、特に高品質で、他の精力成分もバランスよく配合されてGHプレミアムというサプリが一番良いでしょう。

名前の通り、GHリリーザーに特化した精力剤です。

GHプレミアムの詳細はこちら

 

GHプレミアムはトンカットアリクラチャイダム、亜鉛を中心に、体内でアルギニンと合わさることにより相乗効果が生まれるシトルリンも摂取できるので、効果の強さとバランスの良さが売りのサプリです。

特にシニア世代からの支持が強く、気に入った人は継続的に飲み続けている人も多いのがGHプレミアムの特徴です。

有効成分の相乗効果を実感して精力増強を目指している人にはぴったりの精力剤と言えます。

 

この他にも、私が今まで飲んできた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミでも評判な精力剤をランキングにまとめました。

こちらも合わせてご覧いただくと、より理解が深まるかと思いますので是非一度ご覧ください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング