精力剤の原料、成分

精力増強剤としてのうなぎの効果と副作用とは?

うなぎ入り性力剤の効果

「うなぎ」は、言わずと知れた私たち日本人にとってスタミナ源として非常に馴染みの深い食材です。

うなぎと言えば「土用の丑の日」ですが、別にそのあたりがうなぎが旬だからというわけではなく、「暑くなって売り上げが落ちているのをなんとかできないか」と友人から相談をもちかけられた平賀源内が、

当時丑の日に「う」の付くものを食べれば夏バテしないという風習があったため、

それにのっかり「土用の丑の日に栄養豊富なうなぎを食べると夏バテ解消に効く」とふれまわったのが始まりであるといいうことは皆さんもご存じなのではないでしょうか。

実はうなぎの旬は冬眠に向けて身に養分を蓄える晩秋から初冬にかけての時期と言われています。

 

日本でうなぎを食する習慣はとても古く、万葉集の歌の中にも「むなぎ」といううなぎの古い名前で登場します。

うなぎを食べる習慣が一般に広く浸透していったのは江戸時代に徳川家康が江戸を開発した際にうなぎが繁殖し、開発に携わっていた労働者達が食としたのがきっかけでした。

最初は、ぶつぎりにしたうなぎを串に刺して焼いただけのものであり、その形が蒲の穂に似ていたことから「蒲焼」という名前が付きました。

かば焼きが現在のようなさばいてたれを付けて平たく焼くスタイルになったのは江戸時代における江戸風濃口醤油の台頭と江戸のうなぎ職人たちの創意工夫のたまものです。

スタミナ食として有名なウナギが、精力増強に関してどのような成分を含んでいて精力アップにどれだけ効果があるのか?についてまとめました。

うなぎの成分とは?

うなぎが栄養価が豊富なたべものであることは、うなぎが食べられ始めていた万葉集の時代から良く知られていましたが、具体的にはどのような成分が含まれているのでしょうか。

うなぎには「コラーゲン」「ビタミンA」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンD」「ビタミンE」「パントテン酸」「カルシウム」「コンドロイチン硫酸」「オレイン酸」「EPA」「DHA」「アスパラギン酸」などといった栄養素に加えて必須ミネラルである「亜鉛」「鉄」「カルシウム」が成分として含まれています。

そうした成分たちは実に多彩な効果を持っています。

風邪の防止、抗酸化作用、免疫力の向上、精力増強効果、疲労回復効果にはじまり、

筋肉の強化、血管・粘膜の強化、血をさらさらにする、血行促進効果、精神安定効果、肉体疲労の低減、ストレスの予防・低減、骨・目・胃 ・毛髪・脳の健康状態の維持、

肝臓機能の維持、肌荒れや肩こり、老化の防止 、コレステロール吸収の抑制、肥満防止効果、脚気・不眠症・口内炎などの防止、

白内障や飛蚊症、花粉症の防止、糖尿病の防止、血栓の防止、高血圧の防止・改善、動脈硬化の防止、ボケ防止、抗癌効果

など、列挙するだけでも、うなぎのパワーをひしひしと感じます。

そして、こうした効果のいくつかは、複数の成分が同じ効果を持っているものであり、その相乗効果により、効果はより大きく発揮されるのです。

精力剤としてのうなぎの効果

精力増強剤としてうなぎの成分や効果を見直した時、まず目に留まるのが「亜鉛」です。

亜鉛は「セックスミネラル」とも呼ばれる精力には重要なミネラルで、精子の量を増やしたり、性欲を高めたりするという効果に加えて、男性の精力にとって最重要とも言える前立腺の働きを助けます。

また、うなぎの成分の中には血管の健康状態を維持し血行を良くする「コラーゲン」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンE」「オレイン酸」「EPA」「DHA」などと複数の成分が含まれていますから、血行が促進されることで男性器への血液流入が増え、つまり勃起力を高めます。

静岡浜松銘菓の「うなぎパイ」は「夜のお菓子」と呼ばれますが、うなぎパイにはたしかにうなぎパウダーが入ってはいますが、精力効果が高いものではなく、

「夜のお菓子」というキャッチフレーズも「夜、大人も子供も一緒に家族団らんで食べるお菓子である」というのが意味だということですが、うなぎそのものの方は確かに「夜の栄養素」としての効果を持っているようです。

セックスを楽しむなら、焼肉よりもウナギを食べた方が精力効果は強いと言われています。

ウナギの副作用

ウナギ自体はごく一般的な食べ物ですから、副作用と言えるほどの副作用はありません。

基本的に心配する必要はありませんが、強いて挙げるとしたら一点だけ。

うなぎはビタミンAを豊富に含んでいますが、動物性のビタミンAを一度に採り過ぎるとまれに頭痛が発症する人もいますので、いくら精力増強に効果があるからと言って一度に大量に食べるのはオススメできません。

近年、ウナギは高価な食べ物ですから、自分にとっての適量を美味しくいただいて、精力アップに繋げましょう。