ED(勃起不全)の初期症状とは?こんな状態は要注意!

   

加齢とともに男性機能が弱っていくのは自然なことですが、男のシンボルであるペニスが弱っていくのはできれば食い止めたいもの。

ほとんどのED(勃起不全)には前兆や初期症状があり、それが徐々に深刻化していきます。

そのためEDや精力減退の疑いがある症状が確認できたら、すぐに対策を取ったほうが改善には効果的です。

どんな病気や症状でも、早期発見と早期対策が改善の鍵になるのは言うまでもありません。

ここでは、EDの初期症状と対策について解説していきます。

こんな状態になったた要注意です!

 

EDや勃起不全の初期症状

EDの初期症状には次のようなものがあります。

男性であれば、誰でも加齢とともに勃起力や性力が減退していくのは仕方ないことですが、以下のような症状が確認できたら要注意です。

1.ペニスの硬さがなくなる

ペニスが勃起するためには、陰茎海綿体に十分な血液が流れ込む必要があります。

しかしED気味になると勃起しても硬さがなくなってきます。

性器周辺への血流量が減少するためです。

「たしかに硬さは若い頃に比べると少しなくなってきたけど、挿入できないことはないから問題ない」

そう思っていても、水面下ではEDが進行している恐れがありますので注意してください。

2.中折れする

一度は完全に勃起できても、セックス中やオナニー中に中折れするようになってきたら要注意です。

挿入しようとしたら萎える、挿入中に萎える、挿入する前に萎えてしまうなど、中折れにはいろいろなタイミングがあります。

「頻繁に中折れしなければ大丈夫だ」「一度萎えても勃起力が回復すれば問題ない」と思われがちですが、EDの前兆の可能性もあるので注意が必要です。

精神的な要因で中折れが起こることもありますが、EDの初期症状として最もわかりやすい状態ですので頻繁に中折れを経験したら注意が必要です。

3.射精の快感が弱まる

射精したときの快感が落ちてしまうこともEDの初期症状です。

本来、射精というのは生殖の本能に基づいて気持ちよく感じるようにできていますが、その射精感があまり実感できない時は、性機能そのものが衰えてしまって男性機能全体が弱くなっている可能性があります。

射精感が鈍くなる前兆として遅漏の症状が出ることもあります。

「射精はできたけどなんだか気持ちよさが足りないな」

という状態が続いたら、一度EDの初期症状ということを疑ってみると良いでしょう。

4.性欲の減退

以前は欲情していたことでもあまり気が乗らなくなった、セックスが億劫になってきた、などと感じてきた場合も注意しましょう。

歳を重ねると異性に対して性的興味が薄れてくるのはよくあることですが、性欲自体が完全になくなっているような感覚を覚えたら注意が必要です。

三大欲求の一つの性欲が減退していることは、EDが思った以上に進んでいる可能性があります。

 

EDの原因を特定する

EDや勃起不全の原因は人それぞれ違います。

明らかに一つの原因によって起こっている場合もありますし、複合的な要因が絡み合ってEDになることもあります。

あなたがもしEDの初期症状を確認したら、その原因を特定することが大切です。

そうすることでより効果的な対策ができるためです。

 

EDの原因には血管や神経の障害、ストレスや緊張など精神的な問題、服用中の薬の副作用などがあります。

EDには大きく分類すると3種類あり、

心因性ED

精神的な要因からEDになること。緊張性ED鬱によるED、マンネリによる妻だけEDなども。

器因性ED

ペニスに関連するの神経等障害、実際的にペニスの機能の問題がある場合。

薬因性ED

持病で飲んでいる副作用などによるED。育毛剤の副作用によって起こる場合も。

に分けられます。

また全てに共通して、根本的な問題として精力減退による精力不足もあります。

 

初期症状を感じたらすべきED対策

もしあなたがEDや勃起不全の初期症状を感じたとしたら、早目に対策を行っていくことをおすすめします。

ED対策には次のようなものがあります。

できることから行っていきましょう。

1.病院を受診する

血管が傷ついていたりうつ病が原因でEDの初期症状が出てきている場合は、病院を受診して原因を取り除くことが大切です。

それ以外にも、専門医に診てもらうことで原因が特定されますし、なにより安心につながります。

放置しているとEDの症状が酷くなる恐れがあるためです。

もし医師の判断で問題がなければ、全体的に精力が落ちてきていると判断できます。

関連記事:ED治療は何科に行けばいい?保険や料金、治療内容の詳細

 

2.生活習慣を変える

精力全般が落ちてきた場合、まずは生活習慣を変えることが効果的です。

勃起力の向上は何よりも健康な身体が基本となります。

暴飲暴食や過度の飲酒喫煙、睡眠不足などは精力減退の主な原因になります。

EDの初期症状が出てきた段階で規則正しい生活習慣に変えると、精力も元に戻る可能性が高いです。

関連記事:精力増強できる睡眠法|眠りの質を高めて勃起力アップ!

関連記事:精力増強には禁煙!タバコはEDの原因になる

 

3.運動をする

男性ホルモンの分泌量を高めたり、血流をよくするために運動する習慣を付けることも大切です。

特に下半身の強化は精力強化にプラスに働くため、ジョギングやスクワットなどを続けるとよいでしょう。

これもやはり早い段階で習慣化すると、ED症状の悪化を防止できます。

関連記事:精力と運動の関係性|最も効果的な精力回復法とは?

関連記事:筋トレで精力増強!テストステロンと精力アップの関係性

 

4.精力剤を服用する

上記に挙げてきたEDの原因と絡めて、男性にとって一番多いパターンが「加齢による精力減退」によるEDです。

精力が徐々に落ちてきた場合、精力剤を飲む方法もあります。

そもそも精力増強には、それに必要な栄養素を十分に補う必要があります。

日々の食事の中で勃起力回復に必要な成分を毎日補うのは大変なので、性力回復に特化した栄養たっぷりの精力剤の力を借りるというわけです。

精力剤はマカクラチャイダムなどを原料に、アルギニンシトルリン亜鉛など、精力アップに重要な成分が数多く配合されています。

毎日飲むだけなので大きなストレスにもならず、精力の底上げを図ることができます。

上記の対策方法と組み合わせることで、EDや精力減退の改善策として一番手軽かつ効果的です。

関連記事:精力剤を飲むと男性機能が向上、改善する理由とメカニズムとは?

関連記事:精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

 

EDの初期症状と改善策 まとめ

「今日は疲れているから中折れしてしまっただけ」とか「射精時の快感が弱いのはたまたまだ」

と一時的な不調と思っていても、実はEDの初期症状の可能性があります。

EDの原因にはいろいろありますが、根本的な原因は精力が落ちてきていることが多いです。

セックス時にバイアグラなどのED治療薬で一時的に勃起力を上げることはできますが、薬効が切れると元に戻るので根本的な解決にはなりません。

根本的に解決するためには、「EDかも」と思ったらすぐに精力を高める対策を取ることが大切なのです。

 

このサイトでは、精力増強に関するあらゆる情報を網羅して掲載しています。

きっとお役に立てるかと思いますので、気になる記事があったら目を通していただけますと幸いです。

この情報あなたの生活にとって少しでもプラスになることを願っています。

 

 

あなたにオススメの記事はこちら

1
コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!緊急時のオススメは?

「今からのセックスに備えてすぐに買える精力剤が欲しい!」 「コンビニで市販されて ...

2
クラチャイダムゴールドの効果と口コミを検証!成分、副作用、最安値情報まとめ

☞クラチャイダムゴールドの公式サイトはこちら     数多く ...

3
精力剤を飲むタイミングはいつが効果的?知らないと損する知識

「精力剤を飲むタイミングはいつがベストなんだろう?」 「せっかく同じ量を飲むなら ...

4
【知らなきゃ損】精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思い ...

5
【EDを自力で治す方法】諦める前に読むべし!効果的な解決法とは?

男性であれば、誰もが通ることになるEDや精力減退の悩み。 「最近勃起力が低下して ...

 - EDの知識, 精力増強コラム , , , , , , , ,