ペニス増大

ペニス増大サプリのデメリットとは?5つの注意点を解説

男の短小コンプレックスを解消するための強い味方である増大サプリ。

ペニス増大サプリは、毎日飲み続けることで効果を実感するサプリメントです。

しかし「服用することで何らかのマイナス面もあるのではないか…」と心配に思う人も少なくないのが事実です。

今となっては私も数多くの増大サプリを飲んできたので、メリットもデメリットも人並み以上には把握しているつもりですが、

初めて通販でペニス増大サプリを購入するときは多くの不安を抱えていました。

実際に服用しているからこそわかる、ペニス増大サプリのデメリットや注意点を5つの項目に分けてまとめました。

ご参考にしていただければ幸いです。

増大サプリのデメリット 1.即効性は無い

毎日飲むだけでちんこををでかくすることができるペニス増大サプリと呼ばれている商品は、分類的には医薬品ではなく食品(健康食品)です。

効果を得るためには毎日飲み続けることが必要ですし、ある程度の期間も必要です。

バイアグラやレビトラなどの医薬品の場合は、服用後30分ほどで勃起するという効果が出ますが、効果が継続する時間は数時間です。

一方ペニス増大サプリの場合は、服用後すぐには効果は実感できません。

つまり、飲んですぐサイズアップするようなことは無いという事です。

ペニス増大サプリに配合される成分の作用によって徐々に体質を改善し、ペニスの海綿体の体積を増大させていくので、3か月間は継続する必要があります。

自分のちんこが大きくなったと効果が出るまでに多少の時間がかかることが、増大サプリのデメリットの1つです。

増大サプリのデメリット 2.効果には個人差がある

例え同じペニス増大サプリを飲んでいたとしても、サイズアップ効果が出るまでの時間や効果の度合いには個人差があります。

例えば、服用を始めてから1か月で効果を実感する人もいれば、4か月かかる人もいます。

サイズアップ効果も、3か月で1cmしか大きくならない人もいれば、4~5cmの増大効果を得る人もいます。

これは、体質や元々のペニスのサイズ、年齢、生活習慣、サイズアップのためのトレーニングを取り入れているか等々の様々な要因によって変わってくるからです。

増大サプリの販売ページでは「1か月で10cmアップ!!」など、いかにもすごそうな文言が書かれていることがあります。

しかしこれは平均値ではなく、おそらくデータの中でも最も効果が早く、そして大きく出た人の例を取り上げていることが多いと考えて良いでしょう。

この様にサイズアップ効果に個人差があることも、デメリットの一つです。

増大サプリのデメリット 3.値段が高め

現在販売されているペニス増大サプリには、効果をより実感できるように希少な原材料を多量に配合したり、独自の技術が使われていたりします。

そのため、通常の強壮剤や栄養剤と比べると値段は高めの傾向にあります。

もちろんサプリの価格は商品によって大きく異なりますが、安くても一月分で5,000円ほどします。

高いものになると、一月分で15,000円を越えるものもあります。

だからと言って「摂取目安量の半分だけ服用する」など服用量を減らすと、思ったような効果が得られないことが多いため注意が必要です。

サイズアップのための手術や通院を考えれば、飲むだけで済む増大サプリはとても価値が高いです。

「コンプレックス解消や自信を付けるために、これくらいの投資は妥当」

と思える金額の範囲内のサプリを選ぶようにしましょう。

増大サプリのデメリット 4.飲み過ぎると副作用が出る

ペニス増大サプリは医薬品ではなく健康食品のため、用法用量を守って飲んでいれば基本的には副作用はありません。

これはペニス増大サプリに限ったことではなく、精力剤や他のサプリメントについても同じことが言えます。

しかし摂取量によっては副作用が出ることもあります。

例えば、ペニス増大サプリの定番の成分となっているシトルリンアルギニンが多く配合されているサプリを大量に摂取すると、血流量が大幅に増加するため、顔の紅潮や動悸が起こる場合があります。

またアルギニンはアルカリ性のため、空腹時に多量に飲むと胃腸に不快感を覚える恐れもあります。

亜鉛が多く含まれる場合は、過剰摂取で他のミネラルの吸収が阻害されたり貧血が起きたりする可能性があります。

そのため、増大サプリの摂取目安量は必ず守るようにしてください。

増大サプリのデメリット 5.買う時に恥ずかしい

ドラッグストアでは一般的な精力剤が販売されていますが、一部の薬局ではペニス増大サプリに似た商品も販売されています。

実を言うと薬局やドラッグストア、コンビニ等で販売されている精力剤や増大サプリにはほとんど効果がありませんが、購入することは可能です。

関連記事:コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!

 

しかし通常の薬やサプリメントと違い、増大サプリを買う時に恥ずかしいと感じる人はたいへん多いです。

カムフラージュのために日用雑貨を一緒に買ってごまかそうにも、レジに持っていけば店員さんは何のためのサプリかはすぐに気づきます。

気にならない人は気にならないかもしれませんが、やっぱり多少の恥ずかしさはありますよね。

対策としては、人と会わずに買うことができ、種類も多いインターネット通販を利用することをおすすめします。

そもそも本物のペニス増大サプリは、専門メーカーが自社HPのみで通販しているというケースがほとんどです。

多くの業者では購入者のプライバシーを考慮して、中に何が入っているかわからないように、品名に「雑貨」や「健康食品」などと書かれて送られてくることが多いです。

増大サプリのデメリット まとめ

以上のように、ペニス増大サプリにはいくつかのデメリットや注意点が存在します。

増大サプリは希少な原材料を使ったり配合量を多くする技術が使われていたりするため、価格は決して安くありません。

そのため、1か月ほどお試しで飲む人もいますが、実は本当に効果を実感するためには時間が必要です。

効果を実感する前に服用を止めてしまうことは、たいへんもったいないことです。

増大サプリを有効活用するためには、「飲みすぎないように副作用に注意しながら、最低でも3か月間服用すること」が重要です。

 

ペニス増大サプリに興味をお持ちの方は、以上の点に注意して上手に取り入れるようにしましょう。

 

個人的には、今までいくつかのペニス増大サプリを試してきた中でも、一番効き目を実感できてコストパフォーマンスも良かったと感じているヴィトックスというサプリがベストという結論に至りました。

ペニス増大サプリの中でも、何年間もダントツで1位の人気をキープしている定番サプリです。

変なサプリを掴まされたくないと思っている方は、迷ったらまずはこれを試してみることをおすすめします。

ヴィトックスの公式サイトはこちら