コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!緊急時のオススメは?

      2017/07/20

「今からのセックスに備えてすぐに買える精力剤が欲しい!」

「コンビニで市販されている精力剤で一番効果があるのはどれか知りたい!」

 

どこにでもあって24時間営業で便利なコンビニの精力剤には効果があるのか?

そしてオススメの精力剤と、セックス直前でも効果のある緊急時の使い方を伝授。

身近にあるコンビニだからこそ、しっかりと知っておくべき情報をまとめました。

コンビニで市販されている精力剤の種類

まず、コンビニで店頭販売されている精力剤にはどんな種類の商品があるのかを知っておきましょう。

品揃えに関してはお店の規模などにもよるので一概には言えませんが、全国のセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど主なコンビニに行けば基本的にどこでも売っているメジャーなものを選びました。

※写真クリックで詳細ページが確認できます。

ドリンクタイプの精力剤

マカの元気


コンビニで売っているドリンクタイプの精力剤で一番メジャーなマカの元気。

200円前後と値段も安く、飲んだことがある人も多いと思います。

効果に関しては、残念ながらただのジュースです。

凄十 マックスエナジー


市販されている精力剤の中でも錠剤タイプが有名な凄十のドリンクタイプ。

値段が1000円前後と、少し高めなのがネック。

有効成分の配合量が記載されていませんし、少し体が温まる程度で、コスパは最悪と言えます。

そりすぎマッチョ


ドラッグストアやドンキホーテではよく売っているドリンク。

値段は700円前後。大きめのコンビニでは取り扱っていることが多い。

こちらも身体がポカポカする程度でコスパは悪いです。

錠剤タイプの精力剤

凄十


みなさんご存知、おそらく一番有名な精力サプリの凄十。

1日分で約300円程度。ソフトカプセル。

こちらも有効成分の配合量がなく、実際に効果は気休め程度。

DHCのマカ


コンビニでもサプリメントを販売している店舗も増えてきました。

一番入手できる可能性が高いものは、メジャーなDHCのマカ。カプセル入りの粉末。

継続的に飲むのであれば効果に期待できますが、本物の精力剤と比べると明らかに有効成分が少ないですね。

グミサプリ 亜鉛&マカ


発売と同時に一気に人気が出たグミサプリ。

精力剤として使うならこの亜鉛&マカがベスト。

ただし、亜鉛の摂取量は10mgで賄えますがマカは30mgでは全然足りません。飲まないよりはマシと言った程度。

コンビニで買える精力剤は効果ある?

結論から先にお伝えすると、残念ながらコンビニで販売しているような精力剤、ドリンクには精力回復や勃起力の向上にはほぼ効果はありません。

全く効果が無いとは言い切れませんが、過度な期待は禁物。気休め程度と考えておいた方が良いでしょう。

値段に対する効き目という意味でのコストパフォーマンスはかなり悪いです。

コンビニの精力剤が効果が無い理由

ED治療薬などの医薬品は販売できない

そもそも、コンビニではED治療薬や勃起薬などの、医療用成分が配合された医薬品は販売できません。

最近は薬剤師が在駐して、処方箋受付もしているコンビニも一部ではありますが、そういったコンビニだとしても処方箋がなければ即効性のある医薬品系精力剤は手に入れる事ができません。

コンビニで販売できるものは、ジャンルとしては「健康補助食品」や「清涼飲料水」が基本となります。

なので販売できたとしても、効果が少ない精力剤となってしまいます。

精力ドリンクは果糖、ブドウ糖液糖などが原材料のメイン

コンビニで買える精力ドリンクの原材料の欄を見てみると、例外なく一番最初に「ブドウ糖液糖」などと記載されています。

これはドリンクを飲みやすくするための糖分で、たしかに飲んだ直後は血糖値が上がって元気になったような気分になりますが、その効果は一時的ですぐに元に戻ってしまいます。

リポビタンDなどの栄養ドリンクや、レッドブルやモンスターなどのエナジードリンクも同じ原理です。

カフェイン等で興奮させて、一時的に元気になったように感じますが、1~2時間もすると逆に反動でダルくなったりもします。

これらのドリンクの大半は精力に効く成分ではなく、糖分ということを覚えておいてください。

成分配合量が記載されていない

コンビニで売っているドリンクやサプリメントには、マカやスッポンなどの精力増強に効果的な原料も配合されています。

ただし、重要なのはその配合量で、実はほんの少し、たとえ1mgしか使用されていなくても『○○配合』と謳うことができますので、パッケージの大げさな表記にだまされないようにしなければなりません。

 

私も上記にあげた精力剤をはじめ、店頭に並んでいる精力剤の成分配合量を実際に調べてみましたが、しっかりと記載されている商品は皆無でした。

人気の凄十ですら、いかにも効きそうな原料が並んでいますが、肝心の有効成分がどれだけ入っているかわからないので、何でカサ増しされているかもわからない状態です。

そしてマカの元気に至っては、マカ末エキス200mg配合となっていますが、これを単発で飲んでも効果には期待できない量なのでほぼジュースです。笑

そもそもこれらの成分は、継続的に飲み続けるからこそ精力増強ができるのであって、一度飲んだだけでは即効性はありません。

価格が安い精力剤しか店頭に置けない

コンビニで買えるものは、手軽で安いに越したことはありません。

もし仮に、本当に有効成分がしっかり入っている精力剤が8,000円もする精力剤が売っていても誰も買いませんよね。笑

実際、精力剤専門メーカーが発売している本当に効果のある精力剤はこれくらいの値段は平気でします。

経営戦略としても、コンビニに来るお客さんに売れない精力剤を、貴重な陳列棚に置くスペースはどこにもないのです。

たとえ効果はイマイチだとしても、手軽に買える安いドリンクの方が需要があるのです。

今すぐ立たせたい時に買うべきコンビニアイテム

セックスの前にコンビニに行くチャンスがあるとして、何を買ってどう使うのが一番精力や勃起、性欲アップに効果があるのか、私なりのオススメのアイテムをご紹介します。

先述した通り、マカなどの原料を性行為の直前に飲んだところでほぼ効果はありませんので、一時的な起爆剤として、私はアルギニンとカフェイン配合のエナジードリンクを飲みます。

商品名で言うと一番有名なエナジードリンクの代表格ですね。

アルギニンはスタミナアップに効果がありますし、カフェインで興奮作用を、そして糖分で一時的に身体のスイッチをアッパーな状態に入れます。

その上で精神的にも高揚させたいのであれば、プラシーボ効果を狙ってサプリタイプの凄十などを飲みます。

飲むだけで勃起するというわけではありませんが、飲まないよりはマシですし、精力剤を飲んだという安心感と期待感を持つことができます。

ポイントはこれが本当に効くと強く思い込むこと。

そうすると飲んだ30分後くらいになんかドキドキしてきて、いつもより興奮した状態でベッドインすることができます。

ただカプセルタイプの精力剤でオットセイやマムシスッポンなどの動物系の原料が使われている場合、息がちょっと独特の匂いになるので、飲みすぎは注意です。

本当に効果のある精力剤を手に入れる方法

コンビニで買える精力剤には効果が期待できないとわかったところで

「じゃあ本当に効く精力剤とやらはどこで手に入るの?」という点にもお答えしておきましょう。

精力剤について少しでも調べたことがある人は知っていると思いますが、本物の精力剤は専門メーカーから直接通販するのが常識となっています。

メーカーとしても、本気で悩みを解決したいユーザーにだけ販売できれば良いですし、小売店や代理店を通して無駄なコストをかけずに済みます。

使用者と直接やり取りするわけですから、効果のない精力剤や中途半端なものは発売できませんよね。

自信がないとできない販売方法をとっているからこそ、自社製品の開発には全力で取り組んでいるというワケですね。

 

中には、もし効果が実感できなければ返金しますという保証を付けているメーカーまで存在します。

本気で精力や性欲アップに興味があるなら、返金保証つきで口コミでも一番人気の精力剤クラチャイダムゴールドなどの本気の精力剤を一度試してみることをオススメします。

クラチャイダムゴールドの詳細はこちら

 

皆がリピートして使っている人気精力剤を本当にリスク無しで試すことができますので、精力増強に興味がない人以外は一度取り寄せて飲んでみることを強くおすすめします。

コンビニやドラッグストアで、効かないサプリやドリンクにお金をかけるのがいかに無駄なことなのか、身をもって実感できると思います。

ドラッグストアやドンキで売っている怪しいサプリを買いまくった私の二の舞はしなくて良いですからね。笑

このサイトのトップページでも、精力剤ランキングを掲載していますので、精力剤選びの参考にしてもらえたら幸いです。

メーカーの販売ページを見るだけでも知識をつけておくと、緊急時にコンビニやドラッグストアで何かを選ぶ時の基準にもなります。私もそうやって勉強した部分もあります。

しっかりとした知識を身につけると、意味のないモノにお金を払う危険性も減りますし、知らずに損することもなくなります。

本気で勃起力を上げたいなら、普段から精力剤を飲んでしっかりと精力を高めておき、いざという時にはコンビニでエナジードリンクを買い勢いをつけるという使い方がベストですね。

 

 - 精力剤選びのポイント , , , ,