【緑茶で精力アップ?】精力増強剤としてのカテキンの効果と副作用

   

緑茶や抹茶は日本文化の象徴でもあり、日本人の心としても紹介されるので、近年外国人からも注目されていますね。

お茶の中でも私たちに身近な存在の緑茶には、カテキンが豊富に含まれています。

詳しくは後述しますが、カテキンには抗酸化作用があるため、実はダイエットやED改善などに効果的なんです。

ここでは、緑茶の持つ精力増強作用や効果的な摂り方、注意すべき副作用について解説していきます。

身近にある飲み物を有効に使って精力アップする方法をお伝えします。

 

緑茶に含まれるカテキンとは?

緑茶に含まれるカテキンは、正式には『カテキン系フラボノイド』と呼ばれ、強い抗酸化力を持っています。

フラボノイドとは、植物に含まれている色素であり、苦味や辛味成分であり、ポリフェノールの一種でもあります。

フラボノイドはその種類によって特徴や作用が異なりますが、多くが強力な抗酸化作用を持っており、健康食品やサプリメントなどに広く使われています。

 

カテキン系フラボノイドの抗酸化パワーはブルーベリーの約2倍も強力です。

カテキンを摂取すると、抗酸化作用によって全身の活性酸素が除去されます。

そのため動脈硬化の予防や血糖値の調整、高血圧の改善、免疫力向上、コレステロール値の低下など様々な効果が期待できます。

この中でも動脈硬化の予防は、EDを改善し精力増強につながる重要な要素です。

 

カテキンは精力増強に効果的?

勃起は血液がペニスの海綿体に流れ込み、留まることで起こる生理現象です。

つまり勃起力や持久力のアップには血流のスムーズさは欠かせない要素となります。

勃起力が弱くなり中折れなどが起きてしまう勃起不全やEDは、ストレスや薬の影響の他、血管の障害でも引き起こされます。

特にペニスの海綿体には毛細血管がたいへん多く存在するため、血管の不調はEDにつながりやすいのです。

血管に障害が発生する原因は、コレステロールが溜まったり血管が傷ついて動脈硬化になるためです。

 

緑茶に含まれるカテキン系フラボノイドの抗酸化作用で、これら動脈硬化やコレステロールが堆積する原因になる活性酸素を除去してくれます。

 

また血糖値の調整や高血圧の改善も男性機能に大きく関わってきます。

血糖値が高くなると糖尿病になる恐れがあります。

糖尿病を患っている人の多くは、EDを併発するという特徴があります。

高血圧も血管を傷つけ、動脈硬化のスピードを速めてしまいます。

カテキンを摂取することでEDになるいろいろなリスクを排除でき、精力増強につながるのです。

関連記事:糖尿病でEDになる?原因と効果的な精力剤の選び方

 

カテキンの副作用

日常的な量のお茶やサプリメントを飲んでいる以上は、カテキン自体には特に副作用の心配はありません。

しかし極端な過剰摂取をした場合は健康被害が起こる可能性もあるので注意してください。

 

緑茶にはカテキンの他、カフェインやシュウ酸、タンニンなども含まれます。

覚せい作用のあるカフェインを過剰に摂取してしまうと、胃が荒れる原因になってしまいます。

また寝る前に飲むと良質な睡眠ができなくなります。

シュウ酸の過剰摂取は尿路結石の原因になり、タンニンの過剰摂取は鉄分の吸収が阻害されます。

これらの過剰摂取によるデメリットを防ぎ、カテキンを上手に摂取するためには、緑茶を適量摂取することが大切です。

目安としては、1日1リットル以内です。

2リットル以上飲んでも毎日で無ければ問題ない量ですが、一応目安として1リットルと考えておけば安心です。

緑茶で1リットル飲むと言うのは結構な量なので、ほとんどの方は大丈夫かと思いますが、念の為に頭の片隅に入れておきましょう。

 

カフェインの作用で寝つきが悪くなるので、寝る前は避けて、朝から夕方にかけて飲むようにしましょう。

ただ、カフェインも単純な悪者ではなく、さまざまなメリットがあり精力アップ効果にも期待できます。

関連記事:コーヒーで精力増強?カフェインとEDの関係性とは

 

カテキンを効果的に摂取する方法

緑茶カテキンはホットでもアイスでも吸収率に差はほとんどありませんが、血流を良くするため冷え性の人は特にホットをおすすめします。

緑茶の場合、茶葉のカテキンは3割くらいしか水分中に溶け出さないので、茶葉の栄養素をそのまま摂れるまるごと緑茶がおすすめです。

少量でもしっかりお茶が出て余すところなく飲むことができますし、溶かすだけなので手軽ですし茶殻もでないので後片付けも楽です。

他にも、緑茶を使ったお菓子やサプリメントも多数発売されているので、試してみて好みのものを取り入れていくことをおすすめします。

 

緑茶カテキンの精力効果 まとめ

以上のように緑茶に含まれるカテキンには、身体の健康促進はもちろん、EDを防ぎ精力増強に貢献してくれる多くの作用があります。

甘いものや炭水化物を多く摂取しがちな人は、EDにつながる糖尿病予防にもなります。

血圧が高めの人も、緑茶を飲むことで血圧を安定させる手助けをし、動脈硬化を予防します。

手軽に飲める緑茶ですが、このように精力増強につながる要素が多いため、できるだけ毎日飲むことをおすすめします。

家で飲む飲み物を緑茶に変えたり、コンビニで飲み物を買う時に緑茶を選ぶだけでも、カテキンの効果を得ることができます。

あなたのライフスタイルに合わせて、できる事から気軽に始めていきましょう。

 

 

 

あなたにオススメの記事はこちら

1
【知らなきゃ損】精力剤とED治療薬の違い|効果や副作用、原料について

「精力剤」という言葉を聞くと、まず最初に頭に思い浮かぶものが人それぞれ違うと思い ...

2
コンビニで市販されている精力剤の効果を暴露!緊急時のオススメは?

「今からのセックスに備えてすぐに買える精力剤が欲しい!」 「コンビニで市販されて ...

3
【EDを自力で治す方法】諦める前に読むべし!効果的な解決法とは?

男性であれば、誰もが通ることになるEDや精力減退の悩み。 「最近勃起力が低下して ...

4
精力剤でペニス増大は可能か?サイズアップサプリと精力剤の違い

世の男性の性の悩みは大きく分けて2つ。 「精力不足」と「短小コンプレックス」です ...

5
精力剤の健康面への効果|精力サプリの意外なメリットとは?

精力剤には、男性機能の向上や精力増進のためのサプリメントというイメージがあります ...

 - 精力剤の原料、成分, 精力増強コラム , , , , , , ,