精力剤の原料、成分

精力剤としてのビール酵母(エビオス)の効果と副作用とは?

ビール酵母(エビオス)精力剤の効果

 

ビール酵母という名前を聞いたことがありますか?もしかしたら『エビオス錠』という商品名の方が有名かもしれませんね。

継続的に飲むと精子の量が増えるとしてネットで話題になったので、それでご存知の方も多いかと思います。

基本的には錠剤で販売されていて、値段も安いので手に入れやすいサプリメントですね。

今回は、そのビール酵母について、基本的な知識と精力増強効果や副作用について、わかりやすくまとめました。

この情報が少しでもあなたの精力回復の手助けになれば幸いです。

ビール酵母とは?

エビオス錠をはじめとする「ビール酵母」は、その名称からもお分かりかとも思いますが、麦酒を作る時に使われるもので、ビールの原料である大麦を発酵させるための酵母です。

大麦の発酵が終わると、その上澄みの部分がビールとして出荷され、その底部分には発酵の終わったビール酵母が残ります。

このビール酵母にはふんだんな栄養素が含まれており、健康増進効果や精力増強効果があるということで注目されるようになってきています。

ビール酵母に含まれる栄養素とは、健康増進や精力増強用サプリメントでは必須とも言えるアミノ酸をはじめ、アミノ酸類の体内への吸収をサポートするビタミンB群、植物繊維、ミネラル、エルゴステロール、と豊富です。

その豊富な栄養素の働きで、ビール酵母には

「ダイエット効果」「疲労回復効果」「美肌・美髪効果」「肝機能の改善効果」「精力増強効果」

などがあることが知られています。

ビール酵母の精力効果

ビール酵母には亜鉛を含むミネラルを十数種類も含有しています。

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれ、精子の増加や性欲を向上させる効果があることで良く知られていますし、男性機能を維持するためにととても大切な器官である前立腺を助ける効果があります。

また、ビタミンB群は、男性ホルモンの分泌を活発にし勃起力を高める効果があります。

そして、前出のエルゴステロールですが、この成分は精力剤として良く知られる冬虫夏草にも含まれている成分で、抗酸化作用をもっており、血流を良化する働きがあるため勃起力の向上につながりますし、

脳機能や精神面にもプラスに働きますので心因性のED症状の防止・改善効果があります。

エビオス錠(ビール酵母)を飲むと精子が増える?

そして気になる「エビオスで精子の量が増えるか?」についてですが、医学的には証明されていないようですが、これはネットの口コミでもいろいろな意見があり、個人差があるところです。

私は実際にエビオスを飲んでみて、体感として精子の量が増えたと感じました。

精子と言うよりは精液(ザーメン)の量が増えました。

精液の量が多くなるとその分、射精した時の気持ちよさも増しますので、そのためにビール酵母を飲んでいるという人もいるくらいです。

精液の生産力が上がるということは同時に精力や性欲も漲ってきますので、一定の精力増強効果が見込めるのではないかと思っています。

関連記事:ガマン汁が多い方が気持ちいい?カウパー腺液を増やす方法

 

ビール酵母(エビオス)の精力増強効果

ビール酵母の副作用について

ビール酵母の副作用というと、ビールと言うことであるものがピンとくる方もいらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、「プリン体」です。

ビール酵母にもビール同様にプリン体が多く含まれていますので、痛風が気になる方、尿酸値の数値が高い方はビール酵母の摂取は控えておいた方がよいでしょう。

それ以外の方でも、サプリメントなど栄養価の高いものは一度に大量摂取してしまうと胃腸の具合が悪くなったり、頭痛、はきけなどの不調を起こすリスクがあります。

くれぐれも用法・用量を守って服用するようにしましょう。

 

それ以外の方に関しては、基本的にビール酵母は消化の促進や体調を整える効果があるので、健康に良いサプリです。

決して値段が高くなく、コストパフォーマンスに優れているサプリですので、精力剤と併せて飲むとより精力増強やセックスを楽しむのに効果を発揮してくれることでしょう。

 

エビオス錠の詳細はこちら

 

 

この他にも、私が今まで飲んできた50種類以上の精力剤の中から、特に効果があって口コミでも評判な精力剤をランキングにまとめました。

こちらも合わせてご覧いただくと、より理解が深まるかと思いますので是非一度ご覧ください。

 

精力剤 口コミ&効果ランキング